2011年06月25日

暑いダス

天気  :はれ
最高気温:28℃
海況  :エントリーOK
風向  :南西弱
波高  :ビーチ0.5〜1m
ウネリ :ややあり
水温  :21〜22℃
透視度 :ビーチ・5〜8m
透視度 :ボート・10〜15m
記入者 :あき

貴重な梅雨の晴れ間となりました。晴れ
たくさんお越しいただいたダイバーさんからは口々に「あちい〜あせあせ(飛び散る汗)」と言う声が!
プールに飛び込む方も続出わーい(嬉しい顔)プールがあって本当によかった1日でした。
とはいえ・・・水温はまだ21℃〜23℃。
この気温に誘われて軽装(3mmウェットとか・・・)でダイビングをすると痛い目にあいますから、くれぐれもご注意をわーい(嬉しい顔)

ビーチは少し揺れていて、手前ゴロタ付近はにごっていたので、砂地とバンジーへ行ってみました。
砂地には相変わらずヒラタエイ、アカエイ、トビエイなどが見られています。

バンジーの穴の中は生物でいっぱい。ぜひライト片手に覗いて見てください。
フトスジイレズミハゼ、シュンカンハゼ、オトヒメエビそしてしばらく姿を消していたクロアナゴが復活!ウツボがノコギリヨウジ3匹にクリーニングされて、お大名(?)気分を味わっていたようでした(笑)。

その他はヒメイソギンチャクエビ、カザリイソギンチャクエビ、などなど

ショップさんからいただいたドラゴンホール情報は
久々の登場はサガミコネコウミウシ、コトヒメウミウシ
062511zip-sagamikoneko.jpg
サガミコネコウミウシ
【発見&撮影:ジプシークラブさん】いつもありがとうございます
いつも見つけてくれるのはこちらのショップさん・・・
どうやって見つけているんだろ???(by:アキ)

062511zip-kotohime.jpg
コトヒメウミウシ
【発見&撮影:ジプシークラブさん】いつもありがとうございます
この2つのウミウシは「ネコジタウミウシ科」夏にかけて出てくることが多いです。
注意しておきたい派閥ですね〜。

人気のセンヒメウミウシのほか、センテンイロウミウシ、セトイロウミウシ、
キャラメルウミウシ、フジイロウミウシ、シロタエイロウミウシ
「クラカトア」ウミウシ、ニシキウミウシ幼体、ヒブサミノウミウシ

そして、ムラサキウミコチョウ、ウスイロウミウシもそこらじゅう!!
もちろん、アオウミウシ・シロウミウシ・サラサウミウシは大きいのがいっぱいです!

062511zip-mituirameri.jpg
ミツイラメリウミウシ
【発見&撮影:ジプシークラブさん】いつもありがとうございます

0619sirotae aki.jpg
シロタエイロウミウシ(P:aki)
やっぱり絶対的に大人気黒ハート


<あすの海況>
明日は風向きが変わり東よりの風。
海はすっかり穏やかになりそうですよ
posted by サンセットリゾートダイブセンター at 16:54| 生物情報

2011年06月05日

本日も絶好調の浮島でした

天気  :くもり後はれ
最高気温:24℃
海況  :良好
風向  :南西
波高  :ビーチ0.5〜m
ウネリ :多少あり
水温  :20〜21℃
透視度 :ビーチ・7〜12m
透視度 :ボート・7〜15m
記入者 :あき

今日もたくさんのお客様でにぎわった浮島です。
コンディションもよく、ぐんぐん上がる気温とともに皆さんのテンションもアップグッド(上向き矢印)
生物も新顔が続々登場です。

ボートではまたまたカエルアンコウを発見!最近急激に増えきました〜。

0605oomonkaeru taka.jpg
オオモンカエルアンコウでした。(P:taka)

そしてビーチでもカエルアンコウを発見!

0605irokaeru,1 taka.jpg
イロカエルアンコウでした。(P:taka)

どちらもオレンジ色で、こぶし大はあるので、発見しやすいですよ〜

ボートでトビエイが見られたと思えば!
0605tobiei ooyama.jpg
ものすごく可愛い表情で写ってますね〜揺れるハート
発見&写真提供はセカンドウィンド。ありがとうございます

ビーチにも!トビエイ目撃情報が届きました

浮島初登場ぴかぴか(新しい)今日の逸品はこちら!
0605sinobiiro ooyama.jpg
シノビイロウミウシ属の1種です。かなり珍しいウミウシです。
発見&写真提供はセカンドウィンド。ありがとうございます

そしてその他見られた生物は
安全停止中にカメが登場!
ただ・・・カメラを持たないスタッフだけが見たようで、証拠写真もなく残念すぎる〜もうやだ〜(悲しい顔)
イソコンペイトウガニ、キンギョハナダイの群れ、ムツの群れ、イワシの群れ
ネンブツダイの群れ、大きなヒラメ、ヒラタエイ、ホウボウ、コウイカ
などなど
イカの卵は日々産卵箇所が増えていますよ〜

ウミウシは今日も大爆発!
ジュッテンイロウミウシ、センテンイロウミウシ、イガグリウミウシ、ムツイバラウミウシ
テントウウミウシ、キイロウミコチョウ、ムラサキウミコチョウ、リュウモイイロウミウシ
アラリウミウシ、フジイロウミウシ、クロスジリュウグウウミウシ、クラカトア(ウミウシ)
ハナイロウミウウシ、センヒメウミウシ、キャラメルウミウシ、ニシキウミウシ
は大小たくさん。
など、まだまだいるのですが、あまりたくさん書き過ぎても・・・
読む方が見ただけで嫌になっちゃうので・・・このへんでわーい(嬉しい顔)

0605jyuttteniro taka.jpg
ジュッテンイロウミウシ
こちらは今年初登場です。とても可愛い色彩です。
発見はセカンドウィンド様。ありがとうございます。(P:taka)

0605ryuumoniro aki.jpg
リュウモンイロウミウシ
ビーチでもボートでも見られます。(P:aki)

【あすの海況】
天気は晴れて良好 風の影響もなく穏やかな海となりそうです
posted by サンセットリゾートダイブセンター at 17:03| 生物情報

2011年06月02日

梅雨だけど海のコンディションは最高ですよ

天気  :くもり時々あめ
最高気温:19℃
海況  :良好
風向  :微風
波高  :ビーチ0.5m
ウネリ :なし
水温  :20〜21℃
透視度 :ビーチ・10~12m
透視度 :ボート・10〜15m
記入者 :あき

梅雨が始まりましたが、海のコンディションは最高です黒ハート
雨は降っていますが、西風が吹かないため、穏やかそのものるんるん
この前の台風が泥をけちらしてくれて、よっぽどの大雨にならなければ濁る気配もありません

ひらめき
しかし〜ご注意ください。エントリー付近の砂地がごっそりとえぐられて、
場所によってはいきなりドブンあせあせ(飛び散る汗)と深くなるので、BCDのエアーをしっかり入れてからエントリーくださいね。

さて、今日はドライブスルー方面に行ってきました。
行きは水面移動でえっちら、おっちらダッシュ(走り出すさま)
水面からは水深10mの砂地がくっきり!石や岩もしっかり見えて、透明度はばっちりでした。

ドライブスルーでは、スイートジェリーミドリガイがお出迎え!
0602sueet aki.jpg

「ビーチで見たことがないよ〜」という噂があったアラリウミウシもしっかりゲット!
0602arari aki.jpg

昨日までいなかったはずなのにのように大きなヒトエガイが2匹。
座ったら「ブウ〜」っていいそうな、「ブーブークッション(昭和生まれなら知っているはず)」
みたいな感じですが座っちゃだめですよわーい(嬉しい顔)
0602hitoegai aki.jpg

そして、タカハシが何やらもじもじと海藻をかき分け指差しているのでよ〜く、よ〜く見てみたら
3mm足らずのアカエラミノウミウシがいました。
肉眼では、頭とおしりの区別もつかないほど小さいのですが、
カメラで見ると3列?に分かれたミノを持っていて、とても素敵なデザインのボディー揺れるハート
0602akaeramino aki.jpg

やっぱりウミウシ探しには拡大鏡やズームレンズは必須ですね。
せっかくいるウミウシを見逃すなんてもったいないですから〜。

その他、ロマノータス属の1種が1週間で倍の大きさになっていましたがく〜(落胆した顔)
クロコソデウミウシは仲よく3匹で何か所かのコケムシを移動しながら卵を産んでいます。
大事な時期なのでそ〜っと見守ってあげてくださいね。


その他生物はイワシ、アジ、ムツの群れがビーチを回っています。
あらゆるところでコウイカが活発な動きを見せていて、
ノコギリヨウジウツボをせっせとクリーニング!
今年はトラウツボ遭遇比率が高いような気がします。
アオリイカの産卵場も発見!もっと増えることでしょう。
0602aoritamago aki.jpg

1mぐらいあるハマフエフキも登場中。人懐っこいのか・・・ものすごく寄ってきます
0602hamafue aki.jpg

ネンブツダイキヌバリ、チャガラ、ハナハゼ、ダテハゼも増えてきて、
海の中の魚密度(?)が1か月前と比べてかなりアップしてきました。
楽しくなってきましたよ〜

【あすの海況】
あすはすっきり晴れて気持ちよい天気 
風は多少ありそうですが、いい海は続きます


【週末の海況】
海況は良好で水温も上がってお天気も晴れそうです。
梅雨の晴れ間で気持ちのよいダイビングができそうです
posted by サンセットリゾートダイブセンター at 14:42| 生物情報

2011年05月25日

久しぶりのアジョウ根で勝負!

天気  :晴れ
最高気温:22℃
海況  :べたなぎ
風向  :東弱
波高  :ビーチ0.3m
ウネリ :なし
水温  :18〜19℃
透視度 :ビーチ・8〜10m
透視度 :ボート・10〜15m
記入者 :あき

今日は抜けるような青さの海と空!とても気持ちがいい浮島です。
水温も19℃に上がってました。透明度も10〜15mとよく見えています。
風もなく、ボートは海を滑るように進んでいきます。
0525isaki taka.jpg
今日の海!
イサキの大群!

そこで!今日の2本目は久しぶりの!「アジョウ根」を攻めてきましたダッシュ(走り出すさま)
ここはSRDのポイントの中では一番遠いところ。
(といってもボートで10分ぐらいですが・・・)
全くデーターがないので、何がいるのか、どうなっているのか全く分かりません。
お客様に説明したところ、「全然いいよ〜行ってみようよ〜」とのこと
勝つか負けるか?の一発勝負です。

勝ちました!手(チョキ)
大人気ウミウシがザクザクです。
クロスジリュウグウウミウシから始まって〜
キイロウミコチョウ、ムラサキウミコチョウ、アラリウミウシ、シラユキウミウシ、
ニシキウミウシ、ミツイラメリウミウシ、テントウウミウシ、シロイバラウミウシ、


0525kurosujiryuuguu1 mori.jpg
クロスジリュウグウウミウシ
テンションが一気に上がりますねグッド(上向き矢印)
【写真提供:森さん】

その他の生物は
ヒョウモンダコ、カエル顔が可愛いイソギンポ、何と!オオウミウマまで見れました。

0525ooumiuma1 aki.jpg
オオウミウマ
お久しぶりです〜

温かくなってきましたので、コンディションのいい時はアジョウ根もご案内できます。
ぜひ、リクエストくださいね。

その他の生物情報は
フト根ではエビカニ中心で回ってきたのですが、
ウミウシダヤドリエビ、コマチコシオリエビ、ベニサンゴガニ、カザリイソギンチャクエビなどなどが見られ、
イサキの大群、キンギョハナダイ、ネンブツダイ、スズメダイの群れが、ただいまパワーアップ中。今日も迫力満点でした。
ウミウシはツルガチゴミノウミウシ、ヒブサミノウミウシ、ハナオトメウミウシなどが見られました。

0525komati mori.jpg
コマチコシオリエビ
ウミシダヤドリエビと同居していました。揺れるハート
【写真提供:森さん】

0525turugatigo mori.jpg
ツルガチゴミノウミウシ
1cmほどある特大サイズで色もド派手でした
【写真提供:森さん】

セルフウミウシダイバー?の方から頂いた情報では
ビーチのホール周辺ではいつものメンバーでにぎやか!
ミアミラウミウシとミカドウミウシが再々?復活!
新メンバーはフタスジミノウミウシ、マツカサウミウシ属の一種、シロミノウミウシ
そして!何と!今日の逸品は「クロフチウミコチョウ」!
これはビーチで見られることはかなり珍しいんです。ミラクルです。

0525kurofuti nakama.jpg
今日の逸品!「クロフチウミコチョウ」ミラクルですぴかぴか(新しい)

0525matukasazoku nakama.jpg
マツカサウミウシ属の一種
もともと小さいウミウシで、この子はこれでも大きいほうなんですよ〜
【写真と生物情報はMさん】

結局本日も30種類以上のウミウシが確認できました

最近はお客様が口々に「魚が増えたね〜」と言ってます。
カエルアンコウも見られています。ウミウシだけではないSRDにぜひお越しくださいわーい(嬉しい顔)

<明日の海況です>
あすも東よりの風がつづき、海はベタナギで絶好のコンディション。
潜るのが楽しくなる海ですねぇ♪
posted by サンセットリゾートダイブセンター at 16:35| 生物情報

2011年03月04日

何気に楽しい砂地♪


天気  :はれ
最高気温:9℃
海況  :良好
風向  :北西弱
波高  :ビーチ 0.5〜m
ウネリ :なし
水温  :16〜17℃
透視度 :ビーチ・7〜12m
透視度 :ボート・10〜15m
日没  :17:30
記入者 :タカハシ

今日の明け方に雪かみぞれが降った浮島です。朝起きたら、あたり一面真っ白。
そして、松崎港からも湯気がわいていましたいい気分(温泉)。浮島の海にも湯気がわいていましたいい気分(温泉)
どれだけ冷えたのでしょう雪 海水温と外気温の差が大きいときにおこる面白現象。。。とても幻想的な光景でしたぴかぴか(新しい)

朝の冷え込みとはうって変わって、日中は風もなくぽかぽか天気♪
海は透明度もよく、青くて絶好のコンディションかと思いきや・・・
入ってみたら、意外に中では少々うねりが残っていて、だまされちゃいましたがく〜(落胆した顔)。」
浅場のホール方面へむかおうとしていましたが、とりあえず砂地散歩から。。

ところが、何気に面白かった砂地散歩るんるん
かわいいホウボウの幼魚が現れたり、旬のヒメイカが何尾も付いた海藻を見つけたり、、。
漁礁まわりではヤナギアナハゼ幼魚シマアジ幼魚などなどの「おこちゃまシリーズ」。。
カメラを向けていると、アッという間に時間が過ぎていっちゃいましたわーい(嬉しい顔)
0304houbou taka.jpg
ホウボウ幼魚
いま、砂地の浅場には何尾も登場中です
グッド(上向き矢印)

0304himeika taka.jpg
ヒメイカの動きは見ていてあきませんねぇ。。
くるくる変わる色や表情もいぃですよっ
カメラ

0304simaaji taka.jpg
シマアジ幼魚(稚魚?)
こんな時期に現れるとは。。。ちょっとウレシイですね
るんるん

「そうだ、ウミウシもっ!!」と思い、動き出したのが60分経過ごでしたたらーっ(汗)
ゴロタ周りでゲットしたウミウシたちは
クロモウミウシが何か所にもいっぱい!! 
アズキウミウシはホソジュズモに3個体も付いているのが見つかったり
ガンザシウミウシ、ドーリス科の仲間などもゲットできました。
意外と短時間で「情報収集完了〜!!」って感じでした。

0304azuki taka.jpg
アズキウミウシたちは食欲旺盛!!
ジュズモが白くなるまでエキスを吸い尽くしていましたよぉ


水温が上がったのがホント嬉しいですねぇるんるん
90分オーバーのチェックダイブになっても、寒さ知らずの今日この頃です手(チョキ)

明日の海況です
【天気:晴れ】 【最高気温:11℃】 【風向:北→南】
気温も上がり、引き続き穏やかな海で「ダイビング日和」となりそうです!!

日曜日はさらに回復して、今シーズンで一番の「ダイビング日和」となりそうな予感です

ツイッター始めました。
日々の海況や生物ネタをポチポチとツイートしていきます。
http://twitter.com/#!/sunset_dc
良かったらフォローしてください



posted by サンセットリゾートダイブセンター at 17:35| 生物情報

2011年03月01日

きれいな海が戻ってきました♪


最高気温:11℃
海況  :回復して良好
風向  :東弱
波高  :ビーチ 0.5m
ウネリ :ややあり⇒なし
水温  :16〜17℃
透視度 :ビーチ・8〜10
透視度 :ボート・10〜15m
日没  :17:30
記入者:たかはし

あさは少しウネリが強かった海も、しだいに穏やかにグッド(上向き矢印)
透明度もどんどんアップしている感じですよっ

今日から3月、「さくら3月」の言葉をきくと
気持ちも自然にウキウキしてきそうですねるんるんわーい(嬉しい顔)

かなり今日はガンバッタのですが。。。
月変わりの仕事に、ドドッと溜まった「陸仕事」に襲われて
なかなか海に入れませんでしたあせあせ(飛び散る汗) 
大変申し訳ありません、チェックダイブはお休みとさせていただきました

最近の海情報を写真をまじえてご案内ですグッド(上向き矢印)

0301hanatatu mori.jpg
>「カマガ根」のハナタツはやっぱり人気もの
ホントによく出てくれますねぇ。。 
「出やすい場所」ご案内しま〜す!!
写真提供:森さん

0301tosaka taka.jpg
カマガ根・No3」は白砂とソフトコーラルのコラボエリア
「新設のガイドロープ」も大好評!!
初アタックでも安心して楽しめますよぉ


0301kyarameru suzuki.jpg
ビーチの「ドラゴンホール」の「ヌシ」 キャラメルウミウシ
もうっ、あたり前のように登場してくれる不動の人気者です
何世代にもわたって繁殖しているようですね
写真提供:鈴木(英)さん


0301gosikimino taka.jpg
ただいま爆発中かもしれません!! ゴシキミノウミウシ
ビーチの各所、岩壁沿いが狙いどころでしょうか?!
サイズもかなり大きくなって「撮りごろサイズ」ですよっ
カメラ

0301yubiwamino taka.jpg
今が旬の「キレイどころ」ウミウシでしょう
ユビワミノウミウシ
ボートからビーチまで、ひろいエリアで見ることができます
海藻の上にいることが多く、ポワ〜ンっと白いものを見つけたら
チェック!!ですよっ
目

あすの海況です
あすは午前中勝負!!でしょう(苦笑)
朝は東よりの風でキレイで穏やかな海となりそうです

一応、予報では昼から西風が吹き込みそうな。。。
早朝から「ウミウシフォトSP」コース開催ですダッシュ(走り出すさま)

むこう2〜3日はどうやら西風の影響を受けそうな海況です
お問い合わせの上、お出かけください

今週末は、またまた穏やかな海に
「ダイビング日和」となりそうです!!
わーい(嬉しい顔)
posted by サンセットリゾートダイブセンター at 15:53| 生物情報