2011年07月01日

大将!お任せでね

天気  :はれ
最高気温:30℃
海況  :べたなぎ
風向  :微風
波高  :ビーチ0.3m
ウネリ :なし
水温  :24〜25℃
透視度 :ビーチ・6〜10m
透視度 :ボート・10〜15m
記入者 :あき

今日から西伊豆キャラバンを3日間行うというお客様がご来店。
初日に浮島へお越しいただきありがとうございまするんるん
ガイドのご要望は最近はやりの「大将!お任せでコース」
※説明しよう!「大将!お任せでコース」とは
「今が旬のものを何でも見せてOK」というダイバーさんのことである。

そんなお客様とともにフト根へGOダッシュ(走り出すさま)
上から見たらものすごくブルーで、期待感MAXだったのですが、入ってみたら思ったほど抜けてはいませんでしたバッド(下向き矢印)。透明度は12mぐらいで水温は水面24.5℃水中は21℃やはりドライで大正解です。
相変わらずソフトコーラルがキレイです。巨大ウミウチワは本当に見事!色とりどりで龍宮城って感じでした。
イワシの群れが川のように流れていきます。
イサキ、アジ、ムツ、キンギョハナダイ、スズメダイが群れていて、それを狙っているのか、いないのか、イスズミが追いかけまわしています。
オキナヒメジ、イシガキダイ、イシダイの大型軍団も群れていて迫力がありました。
今日の逸品は大きなアカエイグッド(上向き矢印)1mぐらいあり、逃げるかと思いきや、ゆっくりとこちらに向かってくるではありませんか!お客様は写真をゆっくり撮れて、よかった、よかったわーい(嬉しい顔)

0701isaki.jpg
イサキの群れ
根周り回ってま~す(P:taka)

今日も蒸したので、休憩時間にドライのインナーをきていると暑い!晴れ汗をかいたり、熱中症のことを考えると、めんどくさくても脱いだほうがいいですね〜。

さて、2本目はビーチです。
今度はマクロなので、ドラゴンホールへ直行ダッシュ(走り出すさま)
ライトを当てる先、当てる先にウミウシがいるので、流れはとしてはこんな感じでした
ヒュプセロドーリスクラカトア⇒センテンイロウミウシ⇒フジイロウミウシ2匹⇒センヒメウミウシ3匹⇒キャラメルウミウシ⇒ムラサキウミコチョウ2匹⇒アラリウミウシ⇒センヒメウミウシ2匹⇒ウスイロウミウシ⇒キャラメルウミウシ2匹
勿論、アオ、シロ、サラサウミウシはどこを見てもいます。

0701senten aki.jpg
センヒメウミウシ
大きくなっているので、写真が撮りやすいですよ(P:aki)

0701murasakiumiko aki.jpg
ムラサキウミコチョウ(P:aki)
大小さまざまでいますよ!

0701arari taka.jpg
アラリウミウシ(P:aki)
よく動いてますが奥のカベがお気に入りのようです

他にはオトヒメエビ、イセエビ、フトスジイレズミハゼなどもいました。

イカの卵も日に日に増えています。
砂地にはいろんなハゼ系もやってきています。(後日調査に行ってみます。)
ネンブツダイもペアーになり始めました。

浮島が初めてということだったので、ビーチをたっぷり回って帰ってきたんですが
最後にゲストさんはちょっと足をつり気味に・・・
泳がせ過ぎちゃってごめんなさいですもうやだ〜(悲しい顔)

ひらめきビーチのガイドロープのスタート地点ブイがリニューアル手(チョキ)
大きくなって、見つけやすい〜
これで、「スタートブイがなかった!」とは言わせませんよ〜(笑)
0701bui.jpg
ガイドロープスタート地点にこんな感じでついてますよ〜


<明日の海況>
あすも風は弱く、穏やかな海が期待できそうです
温かい海の中、時間も忘れて楽しめますね
posted by サンセットリゾートダイブセンター at 16:02| ワイドな海へ