2011年03月04日

何気に楽しい砂地♪


天気  :はれ
最高気温:9℃
海況  :良好
風向  :北西弱
波高  :ビーチ 0.5〜m
ウネリ :なし
水温  :16〜17℃
透視度 :ビーチ・7〜12m
透視度 :ボート・10〜15m
日没  :17:30
記入者 :タカハシ

今日の明け方に雪かみぞれが降った浮島です。朝起きたら、あたり一面真っ白。
そして、松崎港からも湯気がわいていましたいい気分(温泉)。浮島の海にも湯気がわいていましたいい気分(温泉)
どれだけ冷えたのでしょう雪 海水温と外気温の差が大きいときにおこる面白現象。。。とても幻想的な光景でしたぴかぴか(新しい)

朝の冷え込みとはうって変わって、日中は風もなくぽかぽか天気♪
海は透明度もよく、青くて絶好のコンディションかと思いきや・・・
入ってみたら、意外に中では少々うねりが残っていて、だまされちゃいましたがく〜(落胆した顔)。」
浅場のホール方面へむかおうとしていましたが、とりあえず砂地散歩から。。

ところが、何気に面白かった砂地散歩るんるん
かわいいホウボウの幼魚が現れたり、旬のヒメイカが何尾も付いた海藻を見つけたり、、。
漁礁まわりではヤナギアナハゼ幼魚シマアジ幼魚などなどの「おこちゃまシリーズ」。。
カメラを向けていると、アッという間に時間が過ぎていっちゃいましたわーい(嬉しい顔)
0304houbou taka.jpg
ホウボウ幼魚
いま、砂地の浅場には何尾も登場中です
グッド(上向き矢印)

0304himeika taka.jpg
ヒメイカの動きは見ていてあきませんねぇ。。
くるくる変わる色や表情もいぃですよっ
カメラ

0304simaaji taka.jpg
シマアジ幼魚(稚魚?)
こんな時期に現れるとは。。。ちょっとウレシイですね
るんるん

「そうだ、ウミウシもっ!!」と思い、動き出したのが60分経過ごでしたたらーっ(汗)
ゴロタ周りでゲットしたウミウシたちは
クロモウミウシが何か所にもいっぱい!! 
アズキウミウシはホソジュズモに3個体も付いているのが見つかったり
ガンザシウミウシ、ドーリス科の仲間などもゲットできました。
意外と短時間で「情報収集完了〜!!」って感じでした。

0304azuki taka.jpg
アズキウミウシたちは食欲旺盛!!
ジュズモが白くなるまでエキスを吸い尽くしていましたよぉ


水温が上がったのがホント嬉しいですねぇるんるん
90分オーバーのチェックダイブになっても、寒さ知らずの今日この頃です手(チョキ)

明日の海況です
【天気:晴れ】 【最高気温:11℃】 【風向:北→南】
気温も上がり、引き続き穏やかな海で「ダイビング日和」となりそうです!!

日曜日はさらに回復して、今シーズンで一番の「ダイビング日和」となりそうな予感です

ツイッター始めました。
日々の海況や生物ネタをポチポチとツイートしていきます。
http://twitter.com/#!/sunset_dc
良かったらフォローしてください



posted by サンセットリゾートダイブセンター at 17:35| 生物情報