2020年01月19日

大にぎわいの週末

天気  :はれ
海況  :エントリー可
風向  :微風
波高  :0.5〜m
水温  :ボート・18〜℃
ウネリ :弱
透視度 :ビーチ・12〜15m
透明度 :ボート・15〜20m
記入者 :あき目

朝は海から湯気が出てました。
これは気温がすごく下がっている証拠。あ〜寒い。。。
でも海況はばっちり水温もまだまだ温かく、透明度は絶好調です。

そんなグットコンディションを聞きつけたのか(?)ゲストさんで大にぎわいとなりました。
最近クローズが続いていたので久しぶりのにぎわいでうれしい限りです。

ウレシイと言えば、本日800ダイブを迎えたゲストさんのお祝いもできてうれしかったです。
19年かかったそうですよ〜。
でもその800ダイブ中、600ダイブは浮島らしくてびっくり!これまたウレシイ限りです

やすべさんはゲストさんと2本目はエアーを残してビーチの「クロクマ(クマドリカエルアンコウ黒)」を見に行く計画をたてていました。
結構入念に打ち合わせをしていたのに〜
いざカマガ根へ行ったら、ウミウシが出る、出る!
それを撮る、撮る!を繰り返していたら〜全然上がってこれず(笑)
ビーチによってくるほどのエアーが残らず作戦大失敗(笑)
でもウミウシをいっぱい撮れたから良しとしよう〜。とのことでした。(笑)

私もウシラーさんと2ダイブしてきました。
15mの水底から船がバッチリ見えます。透明度が抜群です。
浅場は少し揺れましたが、他はおだやかそのもの〜写真撮影日和でした。

見られたウミウシは
マゼンタミノウミウシ、モーサンウミウシ、ケラマコネコウミウシ、エンジイロウミウシyg、キベリシロウミウシ、クラサキウミウシ×2、キリヒメミノウミウシ、ニセハクセンミノウミウシたくさん、アカボシウミウシ、ユビノハナガサウミウシ、シロミノウミウシ、アオセンミノウミウシ、ボブサンウミウシyg×2、ミヤコウミウシyg、アイリスミノウミウシ、フジエラミノウミウシ、イガグリウミウシ、ネアカミノウミウシ、ミナミミツイラメリウミウシ、キイロワミノウミウシ、アオウミウシ、シロウミウシ、サラサウミウシ、コイボウミウシ、キイロイボウミウシ、マツカサウミウシ、フリエリイボウミウシたくさん、ヒロウミウシ、サラサウミウシ、コミドリリュウグウウミウシなどなど

<明日からの海況>
20日(月):
昼すぎから西風が吹く予報で、午後からはクローズの可能性も。。
午前中のエントリーは大丈夫でしょう
21日(火):
西風が明け方まで吹く予報です。直前の海況確認をお願いします!

posted by サンセットリゾートダイブセンター at 15:52| 浮島最新LOG