2018年03月10日

いいウミウシを見つけたらマハラジャダンス(?)

天気  :くもり⇒はれ
海況  :ざわつきあり
風向  :東⇒南東
波高  :ビーチ・1⇒0.5m
ウネリ :あり
水温  :ボート・14.3〜℃
透視度 :ビーチ・6〜10m
透明度 :ボート・10〜18m
記入者 :あき目

かなり海況は回復してエントリーできる海になりましたがボート、ビーチともにやっぱり揺れていました。
透明度ですが表層は雨水で濁ってますが少し潜ってしまえば青くて透明度もまずまず!
あのスゴイ暴風雨のあとにしたらぜんぜんよいコンディションだと思います。

本日もウシラーさんやウミウシフォトSPのゲストさんと潜ってきました。
やっぱり14.3℃は寒い!
ゲストさんも上がってくるなり「寒い!」を連発
(ごんなさい、私はあまり寒くないんです)
いつもは寒がらないゲストさんもめずらしいくブルブル
お天気も良くなかったからなおさらですね〜ふらふら

今日おこしのショップさんのオーナーさんが先日「マハラジャナイト(昔でいうディスコですね)」に行かれたそうなんです。
その話題で大盛り上がりして、みんなでマハラジャの曲を口ずさんでいたら
やすべさんが「いいウミウシを見つけたらマハラジャダンス(?)を水中で踊る!」と言い出したので、
「私も踊る!」と冗談を言いながらエントリーしたら〜

『私、踊れました〜♪』
入ってすぐ「ツマグロミノウミウシ」を発見!
ゲストさんに踊って知らせて(笑)
やすべさんにも自慢げに踊って知らせたら・・・
なぜかやすべさんも踊り返してきて水中で大爆笑〜わーい(嬉しい顔)
マスクに水は入ってくるし、レギュとれそうになるし危険です(笑)
でもとっても面白かったです。

それでは他に見られたウミウシです。
ムカデミノウミウシ、サメジマオトメウミウシ、ボブサンウミウシ、コモンウミウシ、アオボシミドリガイ、ミノウミウシ小目の仲間、ミチヨミノウミウシ、オトメウミウシエンジイロウミウシ、ユビワミノウミウシ、コミドリリュウグウウミウシ、オトメミドリガイ、クロミドリガイ、サクラミノウミウシいっぱい、サラサウミウシ、アカエラミノウミウシたくさん、サガミリュウグウウミウシ、フタスジミノウミウシ、コヤナギウミウシ属の仲間×2、ハナミドリガイ、ニンジンヒカリウミウシ×3、ホリミノウミウシ科の一種、カメノコフシエラガイYg、アオウミウシ、シロウミウシ、サラサウミウシ、ヒロウミウシ、コイボウミウシ、キイロイボウミウシ、フリエリイボウミウシ、クロヘリアメフラシ超たくさん、などなど

<あすからの海況>
11日(日):穏やかな海となりそうです
透明度も回復してきそうです
午後からはまた西寄りの風予報で、多少ざわつきそうです


★お出かけの際は、直前のお問い合わせをお願いします
posted by サンセットリゾートダイブセンター at 15:44| 浮島最新LOG