2017年09月20日

久しぶりの浮島OPEN

天気  :くもり
海況  :エントリーOK
風向  :南西弱⇒強
波高  :ビーチ・1〜m
ウネリ :あり
水温  :ボート・25〜27℃
透視度 :ビーチ・7〜12m
透明度 :ボート・10〜18m
記入者 :あき目

本当に久しぶりのオープンです。
台風が消えてもウネリが残ってなかなか厳しい状態が続き・・・
やっと入ることができました。
でも油断は禁物!今日のゲストさんは久しぶりの「荒Kingさん!」
King降臨ということは、いつ風が吹いてクローズになってもおかしくないのです。がく〜(落胆した顔)
やっぱり2本目のダイビングが終了したときには水面はゆれゆれ、波もバシャバシャ。
結構、船に上がるのが大変でした。もうやだ〜(悲しい顔)
その後はものすごく風がますます吹いてきて、
もちろんビーチもナイトも中止となりました。残念バッド(下向き矢印)

久しぶりの海の中は透明度バツグン!すごく青いです。水温も26.5℃と温か〜い。
とっても快適にダイビングできます。
お魚も山盛りでミツボシクロスズメダイやクマノミが一気に増えました。
イワシの幼魚や何かの幼魚(小さくてわかりませんでした)があふれているし、
ソラスズメダイやキンギョハナダイも倍増していました。
普通のダイビングが楽しくって仕方がありません(笑)

でも私たちはウシラーさんとウミウシを求めて透明度はほぼ必要なく、お魚には目もくれず
、黙々と地面と壁をにらんできました(笑)
うちの場合、水温が25℃を超えるとウミウシがガックリ減ります。
しばらく高水温が続いているのでさすがのカマガ根もパワーダウン。
サクサクとは見つかりません。バッド(下向き矢印)
それでも長年のカンと経験で頑張ってきましたよ〜

見られたウミウシは
アイリスミノウミウシ、コマユミノウミウシ、クロスジリュウグウウミウシ属の一種、ルージュミノウミウシ、ミチヨミノウミウシたくさん、ユビノウハナガサウミウシたくさん、ムカデミノウミウシYg、センテンイロウミウシ、サメジマオトメウミウシ、ネアカミノウミウシ×3、ヒブサミノウミウシ、サキシマミノウミウシ、ハクテンミノウミウシ、コミドリリュウグウウミウシ、キイロイボウミウシ、コイボウミウシ、フリエリイボウミウシ、アオウミウシ、ヒロウミウシ、ニシキウミウシ、ミツイラメリウミウシ。などなど

寒がりなので水温は高いの大賛成なんですが、ウミウシがいないのも辛い・・・。
温かくてウミウシ山盛りが希望の今日この頃なのでした。

0920kurosujiryuuguuzoku aki.jpg
クロスジリュウグウウミウシ属の一種
すみかのフサコケムシが少ないのに頑張っていました。
(P:aki)

0920ruujyumino aki.jpg
ルージュミノウミウシ
最近よく見つけます
(P:aki)

0920neakamino aki.jpg
ネアカミノウミウシ
増えてきました。るんるん
(P:aki)

0920airisumino aki.jpg
アイリスミノウミウシ
肉眼ではとっても細くて糸みたいに見えるんですよ〜
(P:aki)

<明日からの海況予想>
明日は風も落ち着きよい海となりそうです!
お出かけの際は直前の海況確認をお願いいたします


22日(金)以降〜:海況は回復! 穏やかな週末の海となりそうです
posted by サンセットリゾートダイブセンター at 15:52| 浮島最新LOG