2017年07月28日

ビーチもウミウシも魚もにぎわっていますよ〜

天気  :はれ
海況  :べたなぎ良好
風向  :東弱
波高  :ビーチ0.3〜m
ウネリ :なし
水温  :ボート・22〜25℃
透視度 :ビーチ・8〜12m
透明度 :ボート・10〜15m
記入者 :あき目

夏の青空です あさからベタナギの海となりました♪
毎日、台風におびえていますか今日も全然影響なし・・・拍子抜け感が半端ないです。
私たちの祈りが通じたのか、少し進路を変えたので、あすは潜れそうですよぉ〜

今日は1ビーチのみのエントリーでしたが、ウミウシもいっぱい、魚もいっぱいでしたるんるん

まずはウミウシ
コヤナギウミウシ属の一種、キャラメルウミウシ×3、センヒメウミウシ、センテンイロウミウシ、リュウモンイロウミウシ、シロタエイロウミウシ、超小さいムカデミノウミウシ、ヒラミルミドリガイ。
ムラサキウミコチョウ、サメジマオトメウミウシ、ウスイロウミウシ、シロウミウシ、サラサウミウシ、コイボ、キイボ、フリエリイボのイボ3兄弟などはホール中にいます

水温高いのに頑張っていてえらいです。わーい(嬉しい顔)

魚は珍しくゴマサバの子供の群れがいました。
他にはイワシの大群、アジの群れ、スズメダイの群れ、チャガラの群れ、ドロメの群れ、ムツの群れ、ネンブツダイの群れ、シマアジの子供の群れ、カマスの群れ、ソラスズメダイの群れ
セミホウボウが数匹、イシモチ系の幼魚やテンスの子供、ヒラメ子供、群れハタタテダイ、カゴカキダイ、鉄漿ベラ、サビハゼ、アオリイカやその卵
などでにぎやかです。

昨日のナイト・ダイビングのご報告〜
ウミウシだけには限らず面白い生物が続々だったようです。

ウミウシはヤマトユビウミウシ、ツメウミウシ、ドーリス科の仲間、コヤナギウミウシ属の一種×2種、キヌハダウミウシ、トウヨウキセワタ、タツナミガイ、ムラサキウミコチョウ、サメジマオトメウミウシ、ウスイロウミウシ、シロウミウシ、サラサウミウシ、コイボ、キイボ、フリエリイボのイボ3兄弟などなど

他にはサカタザメ、アオリイカ、クロアナゴ、ハナアナゴ、イセエビたくさん、セミエビ、ヒメセミエビなどなど。
いくら時間があっても足りないほどだったそうでするんるん

本日の写真は最近カマガ根で見られたウミウシで〜す

0727kurosujiryuuguu aki.jpg
クロスジリュウグウウミウシ
神出鬼没でひょっこり顔を出します。(P:aki)

0727kiiroumiko aki.jpg
キイロウミコチョウ
極小デス・・・(P:aki)

0727arari aki.jpg
アラリウミウシ
可愛いので何度でも写真に撮っちゃいます(P:aki)

0727murasakiumiko aki.jpg
ムラサキウミコチョウ
最近は飛んでる子が多いのですが、正面は撮れませんでしたもうやだ〜(悲しい顔)(P:aki)

<あすからの海況予想>
台風の影響は多少ありそうですが、潜れる海になりそうです
東よりの風なのでで、もしかすると穏やかな海か!?

★海況判断は当日早朝7:30〜ご案内しております
お問い合わせをお願いいたします
電話携帯電話
posted by サンセットリゾートダイブセンター at 13:59| 浮島最新LOG