2017年06月25日

ノーフィンキックウミウシ探し

天気  :くもり時々雨
海況  :良好
風向  :微風
波高  :ビーチ・0.5m
ウネリ :なし
水温  :ボート・18〜21℃
透視度 :ビーチ・6〜10m
透明度 :ボート・10〜15m
記入者 :さやか眼鏡

朝は大雨雨
ゲストさんたちが到着するころには小降りになりひと安心。
昨日から波予報が情報を見るたびに変わり、西風だったり、東風だったり。。
梅雨前線の少しの動きで変わるのでしょうがないか。。。
結局は東風で、午後からうねってくる予報でしたので、早めにウシラーさんと2ボートしてきました船
今日のウシラーさんはフィンキックが必要無いくらいのんびり進み、
ウミウシを撮るゲストさんだったので、新しいチーム名が誕生しました演劇
チーム「ノーフィンキック足」笑
その名の通り今日もじわりじわりと進んでいましたよ笑

海の中は青くてきれいなんですが、すでにうねりがあせあせ(飛び散る汗)
底のほうまで届いていて揺れましたもうやだ〜(悲しい顔)
2本目の安全停止ではベテランさんゲストさんでしたので5mの丘で安全停止。
ブンブン振られました。タカベやキンギョハナダイでさえも流されるまま。。
でもその中でオトメウミウシだけはいつもあの浅い根に隠れもせずにくっついています。
すごい体幹の持ち主です(笑)

そんな中見てきたウミウシは
レアもののカスミハラックサウミウシ(サンセットではその見た目と色から、桜もちと命名、笑)
シノビイロウミウシ属の1種、ボブサンウミウシ、ムラサキウミコチョウ、シラユキウミウシ、
アラリウミウシ、ヒブサミノウミウシ、フタスジミノウミウシ、スイートジェリーミドリガイ、
ヒロウミウシ、ウスイロウミウシ、サガミイロウミウシ、モンガラキセワタ、イガグリ、
ハナムスメウミウシ、クリヤイロウミウシ、キイボキヌハダウミウシ、ドーリス科の仲間、
テントウウミウシ、ニシキウミウシ、ショウジョウウミウシ、シロハナガサウミウシ、
オトメウミウシ、コミドリリュウグウウミウシ、アオウミウシ、セトミノウミウシ、
サメジマオトメウミウシ、リュウモンイロウミウシ
などなどでした。

それから、昨日のナイト情報三日月
昨日は海は静かだったのにホールだけは揺れ揺れふらふら
ちなみに今日はボートはうねっていてもホールはそれほど揺れてはいないとのこと。
なんでドラゴンホールの揺れは本当にミステリーです(笑)
見られたウミウシは、
カイメンウミウシ、サンシキウミウシ、ユビウミウシ、ツメウミウシ、
アカエラミノウミウシ、セスジミノウミウシ、ツヅレウミウシ、ツノワミノウミウシ、
アカボシウミウシ、ホクヨウウミウシ科
の仲間などなど

それから何にもないただの岩場にスナビクニンを発見ひらめき
私は今までメカブにいるスナビクニンしか見たことがなかったし、浮島ビーチにはメカブないし、
見つけたスナビクニンはピーンと伸びていたので、海の中では何の魚かわからなかったけど、
顔がかわいかったからゲストさんに写真を撮ってもらいました。
で、あがったあと、あれスナビクニンだよ〜と聞いて驚きましたとさend

<あすからの海況予想>
27日(月):低気圧通過の影響でウネリ気味の海となるでしょう
 あさの海況確認をお願いいたします
★しばらく停滞する梅雨前線の影響がありそうです
お出かけの際は直前の海況確認をお願いいたします
posted by サンセットリゾートダイブセンター at 14:42| 浮島最新LOG