2016年10月30日

ミノミノ祭り(^^♪

天気  :くもり⇒はれ
海況  :ベタナギ良好
風向  :北東
波高  :ビーチ・0.3〜m
ウネリ :なし
水温  :ボート・20〜23℃
透視度 :ビーチ・8〜12m
透明度 :ボート・12〜20m
記入者 :あき目

海況はすっかり回復してベタナギの海となりました!
やっと潜れる海がもどってきましたよぉ〜
でも、もう1日早く回復してくれればぁ・・・ぐすん。もうやだ〜(悲しい顔)
ご予約いただいていた皆様申し訳ありませんでした・・・ぐすん。もうやだ〜(悲しい顔)

私たちは昨日からいらしているゲストさんと引き続きウミウシフォトダイブをしてきました。
沖は青い潮が入ってとってもきれいです。
サラッと見渡すだけでもハクセンミノウミウシとサキシマミノウミウシが目につきます。
これは!これは!どこかで見たことがある景色!!!
そうです、こうなるとウミウシが大爆発する前兆なのです。パンチ
やっぱり探せば探すだけ小さいですがミノウミウシ系が続々みつかりました。
約15種ほどはいましたよ〜。
ずーっと我慢のダイビングが続いていましたからガイド陣にはストレス発散のダイビングとなました。
たぶん今後はどどどどどーっとウミウシが増えてくるでしょう手(チョキ)

ボートで見られたウミウシです。
ミノウミウシ上科の仲間4種類、ボブサンウミウシ(撮れる所にはいませんでしたけど・・・)、クリアイロウミウシ、ヤマトワグシウミウシ、ツノワミノウミウシ、ネアカミノウミウシ、オショロミノウミウシ科の一種(俗称:ムギメシミノウミウシ)、サキシマミノウミウシ、イナバミノウミウシ、ミチヨウミウシ、コミドリリュウグウウミウシ、ショウジョウウミウシ、ニシキウミウシ、ルンキナウミウシSP、セスジミノウミウシ、ニセハクセンミノウミウシ、ユビノハナガサウミウシ、ハクテンミノウミウシ、ヒロウミウシ、サラサウミウシ、コモンウミウシ、アオウミウシ、キイロイボウミウシ、フリエリイボウミウシ、コイボウミウシなどなど

ビーチで見られたウミウシです。
コヤナギウミウシ、ゴシキミノウミウシ、ムカデミノウミウシ、セスジミノウミウシ、スミゾメミノウミウシ、フリエリイボウミウシ、キイロイボウミウシ、コイボウミウシ、オショロウミウシ属の一種、センテンイロウミウシ、コノハミドリガイ、アオクシエラウミウシ、ニシキウミウシ、ミチヨミノウミウシ、ヒロウミウシ、サラサウミウシ、コモンウミウシ、アオウミウシ、クロヘリアメフラシ、クロスジアメフラシなどなど

1029adeyakamino1 aki.JPG
アデヤカミノウミウシ
久しぶりの青抜き写真となりました。
(P:aki)

1029kuriyairoi aki.JPG
クリヤイロウミウシ
ドーリス科もやっとで始まました。
(P:aki)

1029minoumiushijyouka aki.JPG
ミノウミウシ上科の仲間
他にもたくさん出ていましたが・・・
写真がドイヒーだったのでやすべさんに却下されました・・・
(P:aki)

水温は徐々にですが下がりはじめ、やっと23℃をきりはじめました。
ダイビングスーツやさん曰く21℃がスーツの切り替え目安温度にされているそうなので、
寒さに強い方はまだまだWスーツで行けそうですね。
ただ外気温が低い日も多くなってきているので、ボートコートなどお持ちになるとよいと思います

かわいいここからは番外編
昨日の田子の写真です

1029pika aki.JPG
ピカチュー
田子と言えばこの子!小さくてかわいかったです
(P:aki)

1029otohime aki.JPG
オトヒメウミウシ
こぶし大のビックサイズで驚きました。
(P:aki)

1029hitodeyadoriebi aki.JPG
オオアカヒトデに住むヒトデヤドエビ
肉眼で見ると気持ち悪い色のヒトデでしたが撮ってみたらカワイイ揺れるハート
(P:aki)

<あすからの海況予想>
風向きは良好! しばらくは穏やかな海つづきとなるでしょう

★変わりやすい海況と予報のため、
お出かけ前に海況確認をお問い合わせください
posted by サンセットリゾートダイブセンター at 15:07| 浮島最新LOG