2016年06月17日

田子へ行ってきましたよ〜

天気  :くもり⇒はれ
海況  :クローズ
風向  :微風⇒南西
波高  :ビーチ・1〜1.5m
ウネリ :強
水温  :ボート・19〜21℃
透視度 :ビーチ・5〜10m
透明度 :ボート・10〜20m
記入者 :あき目

前線の影響でかなり強めのウネリが入っています・・・
きょうは一日キビシイ海況で「クローズ」となり、となりの「田子港内」へ移動して潜ってきました。

田子では「ねえさん事件です!」が起こってました。どんっ(衝撃)
ダイブセンターに生まれたての子猫が迷い込んできて、
にゃーにゃー泣きながらチャージ室に入っちゃったり・・・
にゃーにゃー泣きながら軽トラの下に入っちゃったり・・・
その場にいた方が食べ物を上げても食べる気配はなく、おかあさんのミルクを探す素振りばかりを繰り返し〜
お水も飲まないし、なすすべ無し・・・バッド(下向き矢印)
うちには「マネ」がいるし、もうすぐシロクマのようなワンちゃん来るから連れて行ってあげれない。
どこかで自然に生まれた子なのか、「マネ」みたいに人間が捨ててってしまった子なのか。
本当にどうしてあげたらいいのか悩みます。

さてさて本題のウミウシですが浮島と違った種類がいるのでおもしろいですグッド(上向き矢印)
地面を構成する海藻なども全然違うものが生えているので、写真の背景やウミウシがいる場所の雰囲気も変わりどうとるのか考えるのもまた楽しいでするんるん
隣の港なのに違うものですね〜わーい(嬉しい顔)

本日、見られたウミウシです
セトリュウグウウミウシ、フジタウミウシ、ツルガチゴウミウシ×3、ルージュウミウシ、ツメウミウシ、アラリウミウシ、ヒラタイミドリガイ、イガグリウミウシ、サラサウミウシ、シロハナガサウミウシ、コモンウミウシ、ハナミドリガイ、クロスジウミウシ、カメキオトメウミウシ、アオウミウシ、ヒロウミウシなどなど。

本日の写真は昨日の浮島と今日の田子の写真です。
撮影は「ツルちゃん」です。2日間ありがとうございました。

かわいい浮島編
0617kuseniazoku sturu.JPG
クセニアウミウシ属の一種

0617miamira sturu.JPG
ミアミラウミウシ

0617sagamiiro sturu.JPG
サガミイロウミウシ

0617samejimaotome sturu.JPG
サメジマオトメウミウシ

かわいい田子編

0617setoryuuguu sturu.JPG
セトリュウグウウミウシ

0617komon sturu.JPG
コモンウミウシ

<今週末の海況>
◆18日(土曜日)
海況は回復へと向かいますが・・
前線通過後の影響で少しざわつく海況となるかも?
エントリーはできそうですが、一応お問い合わせをお願いいたします
◆19日(日曜日)
海はすっかり回復して「海況良好」ですグッド(上向き矢印)
期待してお出かけくださいわーい(嬉しい顔)

★梅雨前線の動きが活発で、変わりやすい海況です
お出かけの際は直前のお問い合わせをお願いいたします
posted by サンセットリゾートダイブセンター at 16:04| 浮島最新LOG