2016年05月09日

連休明けはベタナギで〜す

天気  :くもり後雨
海況  :べたなぎ良好
風向  :南東弱
波高  :ビーチ・0.3m
ウネリ :なし
水温  :ボート・18〜19℃
透視度 :ビーチ・7〜10m
透明度 :ボート・10〜15m
記入者 :あき目

長いGWも終わり、皆さまお仕事がはじまったのではないでしょうか?
無事社会復帰できましたかあ?(笑)
連休中は風が吹き浮島クローズが多かったのに・・・
終わった途端「ベタナギ〜」嫌がらせにもほどがあるぅもうやだ〜(悲しい顔)

ということで波ひとつない湖のような超フラットな海です。
このいい海にグットタイミングでいらしたゲストさんとウミウシフォトダイブへ行ってきました。
雨が降っているせいか水中は暗めで少し濁っていました。
そんなときに限って大きなカンパチの群れ出現。
100匹以上? もっといたのかな???
安全停止中に私達の周りをずーっとグルグル回ってかなりフレンドリー
あんな大群のグルグルは浮島ではじめてみました。
青い海だったらもっと迫力があったのになあ〜。ちょっと残念でした。

さて見られたウミウシです。
ムラサキウミコチョウがたくさんいて、大体2匹以上で固まっているので見つけやすいです。
ミツイラメリウミウシも急に増えて大きいのから小さいのキイロも白色もいっぱいいました。
他にはフジイロウミウシ、コガネミノウミウシ、(仮称)ワライボヤマツカサウミウシ、サメジマオトメウミウシ、アラリウミウシたくさん、テントウウミウシたくさん、シラユキウミウシ、センテンイロウミウシ、セトミノウミウシyg、ミチヨミノウミウシ、ツノワミノウミウシ、クリヤイロウミウシ、ルンキナウミウシSP、コミドリリュウグウウミウシ、フタスジミノウミウシ、ヒブサミノウミウシ、オキウミウシ属の一種、ミアミラウミウシ、リュウモンイロウミウシ、オトメウミウシ、アカボシウミウシ、シロウミウシ、アオウミウシ、サラサウミウシ、コモンウミウシ、ヒロウミウシ、コイボウミウシ、キイロイボウミウシなどなど

1回試すとかなりはまってしまうダイバーさん続出の!!!
ナイトダイビング特集です。
ウミウシをいっぱい見れるから写真も必然的にいっぱいとなりますわーい(嬉しい顔)

0509ooarimo nakamura.jpg
オオアリモウミウシ
ただ今大発生中〜
【写真:中村(法)様】

0509sanshikiumiushii nakamura.jpg
サンシキウミウシ
【写真:中村(法)様】
ナイトらしい地味ぃ〜なウミウシですが人気者です。

0509kinuhadamodoki nakamura.jpg
キヌハダウミウシ
一晩で3匹見られたということは・・・他のウミウシが食べられちゃうよ〜もうやだ〜(悲しい顔)
【写真:中村(法)様】

0509akabosi nakamura.jpg
アカボシウミウシ
こちらもヤバイ・・・
奴がいるということはウミウシがいっぱいいる証ですが・・・やっぱりヤバイ
【写真:中村(法)様】

0509kinuhada nakamura.jpg
キヌハダモドキ
こちらもまたまたヤバイ・・ずっとヤバイが続くなあ〜(笑)
【写真:中村(法)様】

0509stunohidaminoi yano.jpg
ツノヒダミノウミウシ
【写真:ヒロミ様】
またまたまたヤバイ・・・(笑)
こちらはウミウシの卵が大好き・・・

0509doorisuka yano.jpg
ドーリス科の仲間
【写真:ヒロミ様】
もしかしたらピコちゃん(アルディッサピコカイ)かも〜?

0509hokuyouumiushika yano.jpg
ホクヨウウミウシ科の仲間
【写真:ヒロミ様】
ワサワサでてました。スゴイ数ですよ〜

0509kamenokofushieragai yano.jpg
カメノコフシエラガイ
【写真:ヒロミ様】
大きさは500gハンバーグ級で・・・あ〜びっくり!!!がく〜(落胆した顔)

0509yotusujimino yano.jpg
ヨツスジミノウミウシ
【写真:ヒロミ様】
夜はとっても見つけやすいウミウシのひとつです!
見たい方は是非!!!

<あすの海況>
風は弱めの予報も、前線通過の影響が出きそうです


★この一週間ほどは変りやすい海況が続く予報です
お出かけの際は直前の確認をお願いします


<休業日のお知らせ>

5月10日(火)・11日(水)は
所用のため臨時休業日となります


ご迷惑をおかけいたしますがよろしくお願いいたします
※ご予約・お問い合わせはTELにて対応させていただきます
posted by サンセットリゾートダイブセンター at 15:41| 浮島最新LOG