2016年03月18日

天気予報とにらめっこ

天気  :はれ⇒雨
海況  :良好
風向  :微風
波高  :ビーチ・0.5〜m
ウネリ :なし
水温  :ボート・16〜℃
透視度 :ビーチ・12〜15m
透明度 :ボート・15〜20m
記入者 :あき

予報は南西強風予報だったのでいつ吹き出すのか?それとも予報が変わるのか?
天気予報と海況を何度も見ながらのダイビングとなりましたがぁぁぁ・・・
結局ほとんど風もなく穏やかな海となりました。
天気予報の風速&風向って各社でバラバラなことが多く、大体嫌な予報が当たったりするのでビクビクしているのですが、
今日は良いほうの予報を出したところがあたりでしたね〜。
よかった、よかった。

さて私は本日もウシラーさんと2ボートダイビングしてきました。
2本目の途中で突然後ろから砂が降ってきて、うす暗くなったかなと思って見あげると
ものすごい数の「ボラ」 何万匹とこちらに向かって泳いでは去っていきます。
カマガ根に「ボラの川」が出現。
前も後ろも上も全部「ボラ」で移動も出来ません。ずいぶん長い間、見てたらやっと終わって、
気を取り直してウミウシ探し!とおもったらカマガ根の一面にボラが撒き散らした砂が積もって大変なことに
サカナのクセに砂を巻き上げるとは!!!
もうこうなるとなかなかウミウシが見つからない・・・
そうこうしているうちに「ボラ川第2弾」がやってきてまたまた砂だらけ。
カマガ根がイッキに濁りました・・・とほほ
もちろんゲストさんのカメラはマクロ仕様なので写真は難しかったようですが(笑)
でもあんなにすごいボラの大群を見たのは初めてなので超ビックリぽんでした。

では見られたウミウシです。
ワライボヤマツカサウミウシ、ジョウオウミノウミウシ、サガミリュウグウウミウシ×2、ボブサンウミウシ、センテンイロウミウシ、シラユキウミウシ、ミドリアマモウミウシたくさん、テントウウミウシたくさん、キイロウミコチョウ、ムラサキミノウミウシ、サメジマオトメウミウシ、アオウミウシ、シロウミウシ、ヒロウミウシ、サラサウミウシ、コモンウミウシ、アオボシミドリガイ、ハナミドリガイ、クロミドリガイ、スイートジェリーミドリガイ、クロヘリアメフラシ、ムカデミノウミウシ、コイボウミウシ、キイロイボウミウシなどなど

のちほどビーチチームの見てきたものを追加し、本日もナイトダイビングがあります!!夜
まだまだ見られたウミウシ増える予定で〜す。
お楽しみに
るんるん

カメラそれではここから今週平日写真特集です。

0318waraiboyamastukasa nakamura.jpg
ワライボヤマツカサウミウシ(仮称)
何しろ小さいく今、浮島で出ているウミウシでは最小です。
良くぞ撮っていただきました!
【写真:中村(法)様】

0318minoumiushijyouka nakamura.jpg
ミノウミウシ上科の仲間
最近キレイなミノ系ウミウシが増えてきました
【写真:中村(法)様】

0318budougaika nakamura.jpg
ブドウガイ科の仲間
ものすごく小さくてしかも逃げ足が速いです(笑)
キレイな模様がクッキリ撮れていてスゴイです。
【写真:中村(法)様】

0318sakuramino ryouta.jpg
サクラミノウミウシ
やっぱりサクラの季節はこのウミウシがいないとですね
【写真:りょうた様】

0318yubiumiushizoku ryouta.jpg
ユビウミウシ属の仲間
りょうちゃん教えてくれてアリガトウ!!!
【写真:りょうた様】

0318himekomon kakegawa.jpg
ヒメコモンウミウシ
浮島では珍しいのに地味なせいか人気が出ない・・・
でも撮り方ひとつでこんなにかわいくなるんですね〜
【写真:掛川様】

0318sumizomemino kakegawa.jpg
スミゾメミノウミウシ
プックリ&ボーボーで出来るならマフラーにしたいです。(笑)
【写真:掛川様】

<今週末の海況>
19日(土):前線の通過で波とウネリが強まる予報ですたらーっ(汗)
当日朝の海況判断となりそうです。。 移動して潜ることになるかも?


20日(日):徐々に海況は回復へと向かいそうです

21日(月):海況は回復して穏やかな海となりそうです

※変りやすい予報と海況です
お出かけの際は直前のお問い合わせをお願いします
電話

posted by サンセットリゾートダイブセンター at 16:16| 浮島最新LOG