2016年02月13日

ウミウシ満タンでした!

天気  :くもり時々はれ
海況  :潜水注意
風向  :微風⇒南西
波高  :ビーチ・0.5⇒1m
ウネリ :なし⇒あり
水温  :ボート・14〜15℃
透視度 :ビーチ・10〜15m
透明度 :ボート・15〜20m
記入者 :あき目

あさは穏やかな海も、予報では昼から南西の風。
はっきりしない海況です。

そんな中、大きな荷物を持って小柄な女子が今日は電車でいらしてくれました!!!
最近は女子1人〜2人でガンバって電車に乗っていらしてくれる方が多いです。
大きな荷物を持っての乗り換えは階段が多い伊豆の田舎電車では一苦労ですあせあせ(飛び散る汗)
私も若いころはよく電車で埼玉からダイビングに来ていましたから大変さがよく分かりますふらふら
本当ありがたいかぎりです、感謝感謝です。

せっかく遠くからウミウシを見にいらしていただいたゲストさんに穏やかな海で出来るだけたくさん見ていただきたいということで今日は変則ダイビングとなりました。
1本目はカマガ根(浮島)
2本目は白崎(田子)
この作戦は大成功!
ウミウシ満タン、あふれてます!
ポイントが違うのでいるウミウシの種類も大きさも全然違う!
もちろん写真は思う存分撮り放題!!! 楽しんでいただけたようでよかったでーす

さて見られたウミウシは
キゴマ(黄色いゴマフビロードウミウシ)ボブサンウミウシ、サガミリュウグウウミウシ幼体&yg、ニシキウミウシにかじりつくキイボキヌハダウミウシ、ニシキウミウシyg、アオボシミドリガイたくさん、ヒブサミノウミウシ、クロミドリガイ、スイートジェリーミドリガイ、クロヘリアメフラシ、ミドリアマモ、ミノウミウシ上科の仲間、キリヒメウミウシ、アカエラミノウミウシyg、アズキウミウシ、オオアリモウミウシ科の一種、シラユキウミウシ、コミドリリュウグウウミウシ(黄緑色とムラサキ色)、コナユキツバメガイ大小、ハナミドリガイいっぱい、シロミノウミウシ、アオウミウシ、コモンウミウシ、ヒロウミウシ、サラサウミウシ、シロウミウシ、ピカチューは大小あわせて延べ10っぴきほど

おひとりでこれだけの数と種類を撮るって結構忙しいです(笑)
決してせかせるつもりはないのですが
「あああ〜グッド(上向き矢印)今、よいポーズ!!!」
「早く撮りにきてくれないかなあ・・・」
「あああ〜バッド(下向き矢印)終わった」などということは多々あります(笑)
でも人それぞれ好きな感じは違うのでなんともいえないところで〜す。

ここからは今週末のウミウシ写真をご紹介!
本日は題して「かわいい子シリーズ」ドンドンパフパフ演劇

0211goma1 sogame.jpg
キゴマちゃん
【写真:あさこさん】
なんて可愛いしぐさでしょう〜揺れるハート
人気NO.1です

0211goma2 sogame.jpg
シロゴマちゃん
【写真:あさこさん】
こちらはスッキリ細めでした。今年は比較的多いかもるんるん

0211komidoriryuuguu.spsogame.jpg
コミドリリュウグウウミウシ
【写真:あさこさん】
「この雰囲気がたまらない!」といわれる方、多いです、でも極小3mm

0211kogomegai.spsogame.jpg
タカラコゴメガイSP
【写真:あさこさん】
いつもいる子は貝に線がないので浮島でこの子はかなりレアです。
こちらも極小3mm

0211shiromino.spsogame.jpg
シロミノウミウシ
【写真:あさこさん】
触角がバツ(×)になってるぅぅぅ!
ついに出ました「ダメだしポーズ(笑)」

0211yamatoyubi sogame.jpg
ヤマトユビウミウシ
【写真:あさこさん】
このとぼけた表情がたまらない〜(笑)
鹿とか牛とかにも見えますね〜

0211aoboshimidori kanagawa.jpg
アオボシミドリガイ
【写真:金川さま】
草原の中にいるみたいですね〜

<あすの海況>
前線の通過にともない、荒れた海況となりそうです
「春の嵐」とか行ってるTVもありました
残念ながら、クローズとなる見込みです


 【休業日のお知らせ】
2月15日(月)〜19日(金)は、
「臨時休業日とさせていただきます

大変ご迷惑をおかけいたしますが、よろしくお願いいたします
posted by サンセットリゾートダイブセンター at 16:01| 浮島最新LOG