2015年10月29日

ウミウシたくさんいましたよ〜

天気  :くもり
海況  :エントリーOK
風向  :微風⇒南西弱
波高  :ビーチ・0.5〜m
ウネリ :少しあり
水温  :ボート・21〜22℃
透視度 :ビーチ・8〜12m
透明度 :ボート・10〜20m
記入者 :あき目

きょうも朝から風が回り少しざわつく海況となりました
時間によっては水面がバシャバシャ、なんだか落着きませんふらふら
今日のゲストさんはウミウシフォトをご希望されていたためゆれゆれのビーチはやめて
迷わず2ボートしてきました。
水中に2mも潜ってしまえば穏やかそのもの〜
透明度もよく楽しくダイビングできました。

ヤスベさんは1本目は水中整備のため、かなづち持参でエントリー
「トントントーン♪」とブイについた貝を落とします。
これをやらないとブイが沈んでしまうので、大切なお仕事のひとつ。
貝を落としていたらどこからとも無く集まってきたサカナの大群に囲まれていたそうです(笑)
落とした貝の中に少しですが身が入っていますのでそれを目当てにです。
目ざとくよく見つけますね〜魚恐るべしデス。
私はそのトントント〜ンという音を聞いて安全停止中ずっと
「与作は木を切る〜トントントン、トントントーン、だだっだだっだだっだだっだだだだぁ〜与作くぅ〜与作くぅ〜るんるん」とゴキゲンで歌っちゃいました。 
こういうところでも昭和が出ちゃうんですね〜(笑)

そして2本目はちゃっかりヤスベさんに変身〜
OMD(カメラ)を持っていそいそとファンダイビングの仲間入りグッド(上向き矢印)
さてさてどんなウミウシがいたのでしょうか?

ひらめき今日のおすすめの1匹は
1029horiminoumiushika taka.jpg
ホリミノウミウシ科の仲間(???)
ボーボーで正面がよく分からないほど
私は勝手にスーパーサイアジン君と呼んでます(笑)(P:taka)

他に見られたウミウシはサキシマミノウミウシ科の一種、ミノウミウシ上科の仲間、ヨツスジミノウミウシ科の一種、サキシマミノウミウシ、オショロミノウミウシ科の一種、コマユミノウミウシ、コミドリリュウグウウミウシ、ヨゾラミドリガイ、ネアカミノウミウシ、ヒロウミウシ、テヌウニシキウミウシ、ミチヨミノウミウシ、ムラサキウミコチョウ、スイートジェリーミドリガイ、ニシキウミウシ、コトヒメウミウシ、ヒラミルミドリガイ、ハクセンミノウミウシ、ニセハクセンミノウミウシ、サメジマオトメウミウシ、ミカドウミウシyg、シロハナガサウミウシ、ムカデミノウミウシyg、シロイバラウミウシ、アオウミウシ、キイロイボウミウシ、コイボウミウシなどなど

1029komayumino yoshida.jpg
コマユミノウミウシ
【写真:Yosh様】
今年はたくさんいま〜す、小さいですけど・・・

1029mikado.yg yoshida.jpg
ミカドウミウシyg
【写真:Yosh様】
米粒ほどの大きさですが、このぐらいがイチバン可愛いです

1029minojyouka yoshida.jpg
ミノウミウシ上科の仲間
【写真:Yosh様】
一箇所に数匹いることが多いです

1029nisehakusenmino yoshida.jpg
ニセハクセンミノウミウシ
【写真:Yosh様】
うちの子はほとんどボディーに線がないのです。

今日もたくさんウミウシが見れて、ゆっくり写真を撮っていただけてよかったです。

<あすの海況>
ウネリは消えそうですが、昼すぎから弱い西風予報です
午後は風波で多少ざわつく海況となりそうです


<今週末の海況予想>
31日(土曜日):前線の影響は弱まりウネリは消えて海況良好
11月1日(日曜日):波はなく穏やかな海況となりそうです
変わりやすい天気と海況のため、
一応、お出かけの際は直前のお問い合わせをお願いいたします
posted by サンセットリゾートダイブセンター at 16:31| 浮島最新LOG