2020年08月05日

チャレンジしてみました。

天気  :はれ
海況  :べたなぎ良好
風向  :微風⇒西弱
波高  :0.5〜m
水温  :ボート・20〜23℃
ウネリ :なし
透視度 :ビーチ・5〜m
透明度 :ボート・7〜15m
記入者 :あき目

おだやかな海が続いて海況良好です♪
昼から少し風が入る予報でしたが、全然吹く気配はありません。
ナギナギベタベタの良いコンディションです
今日もショップさんの体験ダイビングさんやウシラーさんでにぎわっております。

そして3日間連続のゲストさん。
ウミウシはたくさんいるけれど、そろそろ「カマガ根2番」も飽きたでしょうということで
ビーチにチャレンジしに行きました
先日の大雨の泥がやっと抜けてきたのでもしかしたら何かいるかもしれませんね!
帰ってきたやすべさんに聞いたら・・・
「ウミウシの餌場が枯れていて何にもいなかったから、待たせていた船に乗ってやっぱり「カマガ根2番」に行っちゃった」
なぬ〜、そんなウルトラCアリですか???
付き合ってくださったゲストさん、誠にありがとうございました。

見られたウミウシは
ニシキウミウシygがいっぱい、ウララカミノウミウシ、コガネミノウミウシ、キイロウミウシ、テヌウニシキウミウシもいっぱい、テントウウミウシ、アカエラミノウミウシ、ミツイラメリウミウシ、ユビノウハナガサウミウシ、ヒラミルミドリガイ、アオモウミウシ、ハクテンミノウミウシ、シロタエミノウミウシ属の1種、シロイバラウミウシ、コミドリリュウグウウミウシ、サメジマオトメウミウシ、イガグリウミウシ、ショウジョウウミウシ、アンナイボウミウシ、フリエリイボウミウシはじめ各種イボウミウシ、アオウミウシ、シロウミウシ、ヒロウミウシ

【SRD番外編】
♪ハチのムサシは死んだのさ〜♪の巻き

何だかハチがブンブン飛んでるな〜とホテルの人たちと思っていたら、
裏の駐車場の空き缶置き場に大きな大きなハチの巣が!ハチ自体も大きい!
しかもハチの巣にビッシリ、ハチがたかっていてハチの巣が見えないほど〜
こんなハチの巣、初めて見ました。
やすべさん曰く「、熱い時はハチがみんなで集まって羽をブンブンさせて風を送り込んでいるんだよ〜」とのこと。ほんとかな???
でもそんなに頑張っているハチを一網打尽にして巣も壊滅させちゃってゴメンナサイ。
私は子供のころ2回刺されているのでハチが大大大嫌いなんです。
私の周りにハチの巣作らないで〜

<あすからの海況>
8月6日(木)
風予報も良好で、昼すぎから多少ざわつく程度の海況予報
問題なくエントリーも大丈夫!!
8月7日(金)
強めの西風予報が出ており、かなりざわつく海況となるかも?
直前の海況判断となりそうです。お問い合わせをお願いします


★ご来場のゲストさまへ
「コロナ感染予防対策」として
ご来場の際、陸上では「マスク着用」をお願いしております
ご協力お願いいたします
posted by サンセットリゾートダイブセンター at 13:26| 浮島最新LOG