2018年08月07日

嵐の前の静けさでした

天気  :はれ⇒くもり
海況  :エントリー可
風向  :南弱
波高  :ビーチ・0.5⇒2m
ウネリ :弱⇒強
水温  :ボート・26〜29℃
透視度 :ビーチ・8〜12m
透明度 :ボート・12〜20m
記入者 :あき目

あさはまだ台風のウネリはなく、おだやかな海となりました
嵐の前の静けさなのか・・・昨日より良いぐらいのコンディションです。

今日の私は朝からバタバタ続き〜
まず、ゲストさんが渋滞でつかない〜
最近は平日なのに伊豆までの道が混んでいるようです。昨日も渋滞していたようです
そしてやっと着きましたが、すでに予定していたボートは出航済み
そして本日は船を上げるために最終出航は12:30。
ご希望の2ダイブするにはすぐにビーチへ行かなくてはなりません。
みんなでちゃっちゃと用意して早速ダイビングに向かうも
一人のゲストさんの耳が全然抜けない〜
色々試しましたがぜんぜん抜けな〜い。
時間も迫ってきています、残念ですがもう一人の方とビーチ巡ってきました。

ゲストさんは小学生のころから来てくれていて、今は現役大学生で超スイマー。
ダイビングもとてもお上手でここまで抜けなかったことはないそうです
プールでも試しましたがやっぱり抜けないので、ガックリ_| ̄|○
2ダイブするためにいろいろと急いだり頑張ったりしましたが、午後のボートはキャンセルとなり
午前中でお帰りになりました・・・
私もガックリです_| ̄|○
毎年いらしていただくのを楽しみにしていたので寂しい〜

さてさてそこで手の空いた私は気を取り直してやすべさんガイドのウシラーさんと合流。
最近ブームのフト根は行ってきました。
フト根は全然流れもウネリもなくものすごく青くてきれいでした。
お魚も満載ですが、そんなものには目もくれず、ひたすら地面と壁をにらめっこ。
本日のゲストさんは大きさ制限アリ(笑)
基本、1cm以上となっていたのでなかなか難しい〜
でもレアキャラは出ませんでしたが、かなりやすべさんのお手伝いをすることができました。

見られたウミウシは
サキシマミノウミウシたくさん、ミレニアムマツカサウミウシ、ミチヨミノウミウシたくさん、ニシキウミウシたくさん、センテンイロウミウシ、ユビノハナガサウミウシ、コミドリリュウグウウミウシ、ウスイロウミウシ、リュウモンイロウミウシ、サガミイロウミウシ、シラユキウミウシ、クマドリミノウミウシ、ムラサキウミコチョウ、シロミノウミウシ、アオウミウシ、シロミノウミウシ、ヒロウミウシ、コイボウミウシ、キイロイボウミウシ、フリエリイボウミウシなどなど

見られたお魚
カツオの群れ、ブリの群れ、タカベの群れ、イサキの群れ、キンギョハナダイの群れ、スズメダイの群れ、ミナミハタンポの群れ、タテジマキンチャクダイ、レンテンヤッコ、オキナヒメジ、アオブダイ、イシダイ、イシガキダイなどなど


<あすからの海況>
台風の接近と通過のため、大荒れの海況となりそうです
10日(金)ころから海況は回復へと向かいます
台風

【お知らせ】
台風接近で<「8月8日・9日は臨時休業日」に
残念ですが、よろしくお願いいたします

※ご予約・お問い合わせは通常どおり対応しております 電話
posted by サンセットリゾートダイブセンター at 16:14| 浮島最新LOG