2018年07月31日

レアキャラ続々!

天気  :はれ
海況  :良好
風向  :南東
波高  :ビーチ・0.5
ウネリ :なし
水温  :ボート・26〜28℃
透視度 :ビーチ・12〜20m
透明度 :ボート・20〜m
記入者 :あき目

黒潮がドカッと入って、透明度バツグンの海
きょうも穏やかな「ダイビング日和」です。
やすべさんはワイドチーム、私はウシラーチームに分かれて潜ってきました。

昨日から合宿しているゲストさんと1本目は普通にカマガ根に行ったのですが、
結構ウミウシが出て写真もたくさん撮ったから2本目はギャンブルに出てみようということで・・・
フト根へ行ってきました。
最初は深くて冷たいところを捜索していましたが何となくいる気配がない。
深度をあげてみたら大正解!
クロスジリュウグウウミウシ属の一種が2種類もでて大興奮。
ただすごくすごく小さくしかも流れていたのでゲストさんからは「こんなのを撮らせるのはいじめだ〜」ということになったのでした。(笑)
そして安全停止をする付近が結構流れていて3分間ガマンするのもなかなか辛い
ロープに一生懸命にかじりついて安全に浮上することができました。
たまに適度に流れるのも刺激になっていいかもです。

見られたウミウシは
ゼブラユリヤガイ、キベリアカイロウミウシ、クラサキウミウシ×2、イロマユミノウミウシ、クロスジリュウグウウミウシ属の一種が2種類、コミドリリュウグウウミウシ、ルージュミノウミウシ、フジエラミノウミウシ、イナバミノウミウシ、ハナオトメウミウシ、ムカデミノウミウシYg、コヤナギウミウシ、ヒラミルミドリガイ、ミチヨミノウミウシたくさん、コガネミノウミウシ、ゴシキミノウミウシ属の一種、ハクテンミノウミウシ、サキシマミノウミウシ、サメジマオトメウミウシたくさん、アオウミウシ、シロウミウシ、キイロイボウミウシ、コイボウミウシ、フリエリイボウミウシなどなど

本日の写真ですカメラ
撮影は飯田様です

0731zeburayuriya iida.JPG
ゼブラユリアガイ
この子はうちでは本当に珍しいんですよ〜
しかもかわいい〜揺れるハート

0731iromayumino iida.JPG
イロマユミノウミウシ
連日でていてうれしいです!

0731kurasaki iida.JPG
キベリアカイロウミウシ
女子に人気です!

0731kurosujiryuuguuzoku iida.JPG
クロスジリュウグウウミウシ属の一種
大きさ2mmほど〜

0731koyanagi iida.JPG
コヤナギウミウシ
昼間に撮るとさらにカワイイ!

<あすからの海況>
8月1日(水):弱い西寄りの風予報ですが、海は多少ざわつく程度でしょう
8月2日(木):南にいた台風のウネリが少し入るかも? エントリーは問題なくOK!
8月3日(金):海況は良好〜、おだやかな週末となりそうです
posted by サンセットリゾートダイブセンター at 15:40| 浮島最新LOG