2017年10月17日

水温&透明度が急上昇!

天気  :小雨⇒くもり
海況  :エントリーOK
風向  :北東
波高  :ビーチ・0.5〜m
ウネリ :少し
水温  :ボート・26〜℃
透視度 :ビーチ・10〜15m
透明度 :ボート・20〜25m
記入者 :あき目

雨続きでスッキリしない毎日ですが、海の中は超スッキリでしかも温かい〜
透明度は20mオーバーで暗い天気なのに水深25mの水底から船底がくっきり見えていました。
そして急に温かい!26℃あります!
しかも沖縄みたいに青い!

私はショップさんのボートに乗せてもらってマイカメラを超久しぶりに持ち出して
チマチマとウミウシダイビングをしてきました。
水温が上がってしまったからなのかウミウシはシーン・・・
ばらまいてあるのかと思ったほどいた極小アオウミウシすらいない・・・
ユビノハナガサウミウシの幼体はたくさんいました。
他にはトサカリュウグウウミウシYg×2、ハクテンミノウミウシ、サキシマミノウミウシ、ミチヨミノウミウシ、ミカドウミウシYg、コトヒメウミウシ、ニシキウミウシ、コイボウミウシ、フリエリイボウミウシ、キイロイボウミウシ、ヒロウミウシ、コモンウミウシYg
などがいました。

ウミウシは少なかったですが1ダイブ3匹ぐらい被写体がいれば十分、ノリノリで撮って帰ってきましたよ〜
色んなゲストさんから教えてもらったカメラの設定方法を試してとったり〜
ウミウシが動くのでそれに伴って背景が変わっていくのでそれを追ってとってみたり〜
たまにすごく新鮮なきれいな色の写真が撮れたりすると楽しくてやめられません。
ただぁ〜海の中では撮れていたような気がしたんですが、
PCで改めて見てみると・・
ボケてる、ウミウシの顔の前に何かある、触角が1本出し惜しみされてる(笑)
などなど散々な結果になることばかりですがぁ〜
失敗もいと楽しです!

1008tosakaryuuguu  iida.jpg
トサカリュウグウウミウシYg
今年は当たり年?
【写真:飯田様】

1008minoumiushi  iida.jpg
ミノウミウシ上科の仲間
このウミウシはきれいなんですよね〜
【写真:飯田様】

1008ruujyumino  iida.jpg
ルージュミノウミウシ
こちらも当たり年
【写真:飯田様】

1008senteniro  iida.jpg
センテンイロウミウシ
ドーリス系がもっと増えてほしいです
【写真:飯田様】

1008sejironodoguroberayg iida.jpg
セジロノドグロベラ
たまにはお魚も〜
【写真:飯田様】

1012tosakaryuuguu  aki.jpg
トサカリュウグウウミウシ
(P:aki)

1012hiro  aki.jpg
ヒロウミウシ
(P:aki)

<あすからの海況予想>
あすも前線通過の影響で弱いウネリはありそうですが、
風向き良好で、問題なくエントリーはできそうです

★お出かけ予定の際は、直前の海況確認をお願いいたします
posted by サンセットリゾートダイブセンター at 14:50| 浮島最新LOG