2017年08月19日

今日もいい天気太陽青い海荒波

天気  :はれ後くもり
海況  :べたなぎ良好
風向  :南東
波高  :ビーチ0.3m
ウネリ :なし
水温  :ボート・22〜25℃
透視度 :ビーチ・10〜20m
透明度 :ボート・15〜20m
記入者 :さやか眼鏡

朝から夏の青空となりました晴れ
きょうもベタナギでダイビング日和ですリゾート
海水浴されてる方は相変わらずいっぱいいますが、
お盆連休が終わり少し落ち着きを取り戻しました。

今日は昨日から引き続きのフト根マスターご夫婦さん、
オープンウォーターを取得して初めてのファンダイブご家族さん、
飛び込みでロシア人のダンディなおじさまにお越しいただき潜ってきました。
このロシア人のゲストさんは、ロシア語しかしゃべれないので、
スタッフみんなが心配でしていましたが、奥様が一緒に来て、奥さまは英語を少ししゃべれるので、
通訳してもらったり、スマホの翻訳機能を使いながらお話をすると、
本数は数百本潜ってるし、ロシアの方なので普段はドライスーツにグローブはミトンと
極寒な海を潜る猛者のゲストさんでしたパンチ
SRDのカメラレンタルでフト根マスターご夫婦とフト根に潜り、
魚影の濃さに始終バシバシと写真を撮りっぱなしで楽しんでいただいたようですわーい(嬉しい顔)

フト根は海は青く、タカサゴ(グルクン)の群れが入っており、南国気分リゾート
タカベの群れをカンパチが追い回していたり、キンギョハナダイ、
イサキ、スズメダイ、ミナミハタンポ、ネンブツダイ
とムレムレで
今日も魚影の濃さを堪能してきましたぴかぴか(新しい)

ビーチも魚の群れが多くなっています。
イワシ、サバ、アジ、クロホシイシモチ、カマス、スズメダイ、ハタンポ
ソラスズメダイ
、などが群れていて、ゴロタや丘の上は魚が多いですわーい(嬉しい顔)

オヤビッチャ、ニセカンランハギ、ハタタテダイとまだ季節来遊漁は少な目ですが、
これから流れ着くのが楽しみです。

ウミウシのいるホールは水温が27度あり
ウミウシの数があせあせ(飛び散る汗)
キャラメルウミウシ、シロタエイロウミウシ、アオウミウシ
モンガラキセワタ、センテンイロウミウシ、ムカデミノウミウシ、サラサウミウシ、
シロウミウシ、ウスイロウミウシ、コイボウミウシ、フリエリイボウミウシ、
サメジマオトメウミウシ、ムカデミノウミウシ、ユビノウハナガサウミウシ、キイロイボウミウシ

と浮島レギュラーメンバーはいるのですが、
新顔がなかなかふらふら
それでも他にはマツカサウミウシ、アオセンミノウミウシ、ハクセンミノウミウシがいましたよー。
まぁでも、ずーっといい海況が続いているので、
良しとしましょう!

<あすからの海況予想>
明日からも連日の海況良好〜!
予報では21日(月)までは、連日穏やかな海つづきとなります
★海況は当日早朝7:30〜ご案内しております
お問い合わせをお願いいたします
posted by サンセットリゾートダイブセンター at 15:50| 浮島最新LOG