2017年03月16日

春ニゴリからの完全復活です

天気  :はれ
海況  :回復して良好
風向  :微風
波高  :ビーチ・0.5m
ウネリ :なし
水温  :ボート・15〜℃
透視度 :ビーチ・10〜15m
透明度 :ボート・-m
記入者 :あき目

やっと風とウネリが止んで「朝一番でチェックダイブに〜」と思っていましたが・・・
しし丸の頭にクサダニを発見ちっ(怒った顔)
ちょうど今日の午後に洗う予定だったので、朝一番は急きょしし丸の洗濯になりました。
彼は寒さにとてもとても強い犬なので水道水で洗っても全然大丈夫なんですが、私たちの手が冷たいのなんのって!ウインターグローブをつけたいぐらいです(笑)
でも1月に洗ったときよりは寒くないし冷たくない!!!
春は近づいてきてますね〜かわいい
やっとしし丸の洗濯を終えてビーチへ。
海の中はとてもきれい!15m以上は見えています。
春ニゴリからの完全回復と言っても過言ではないでありましょう〜るんるん
それにしてもいつも驚かされるのが海の回復力。
あの浮遊物は一体どこに消えちゃったのでしょうか???不思議です。

まだ少しウネリが残っていたので、ウネリが苦手な私はそそくさとムーンビーチの深場に避難。
その作戦が私的には大成功!大好きなウミウシを見つけて思う存分写真に撮って大満足!
結局気がついたら110分オーバーで潜っていて、しかもやすべさんより長く潜れました。
自称世界一寒がりな私が潜ることができるのは、去年から使っている秘密兵器(サーモリューション)のおかげです。インナーが少ないからウエイトも減らすことができたし〜
「寒がり老体根性なしインストラクター」もこの機械のおかげでもう少し楽しく仕事ができそうです。

ではビーチで見られたウミウシです。
ツマグロミノウミウシ、ヤグルマウミウシ、アリモウミウシ、ドーリス科の仲間、アカエラミノウミウシ、コミドリリュウグウウミウシ、クロヘリアメフラシ、クロモウミウシ、キャラメルウミウシ、シロタエイロウミウシ、スミゾメミノウミウシ、シロオキウミウシ、サメジマオトメウミウシ、ムカデミノウミウシ、アオウミウシ、シロウミウシ、ヒロウミウシ、サラサウミウシ、コイボウミウシ、フリエリイボウミウシなどなど

今日の写真は先週、私が撮影したボート&ビーチのウミウシです。
おヒマつぶしにでもなればで〜す(笑)

0315gomafubiroudo aki.jpg
ゴマフビロードウミウシ
いつ見ても何回見ても飽きません

0315stumaguromino aki.jpg
ツマグロミノウミウシ
今年は当たり年かも!

0315kiiroumiko aki.jpg
キイロウミコチョウ
ただいま爆発的増殖中

0315bobusani aki.jpg
ボブサンウミウシ
米粒大の幼体で可愛かったです。

0315misugai aki.jpg
ミスガイ
こちらも幼体です。
小さい子はみんなかわいいですね〜

0315manryouumiushi aki.jpg
マンリョウウミウシ
春ニゴリを夜と間違えたのかボートにひょっこり登場です

0315mukademinoi aki.jpg
ムカデミノウミウシ
久しぶりに撮ってみましたが難しいです・・・

<あすの海況予想>
17日(金):ひきつづき穏やかな海となります

18日(土)〜19日(日):海況良好〜♪「ダイビング日和」です
今週末は「おだやかな週末」。期待してお出かけください

★海況の詳細は、当日の朝にお問い合わせ・確認ください電話
posted by サンセットリゾートダイブセンター at 15:49| 浮島最新LOG