2016年12月19日

またまたチェックダイブの巻

天気  :はれ
海況  :良好
風向  :微風
波高  :ビーチ・0.5m
ウネリ :なし
水温  :ボート・17.5℃
透視度 :ビーチ・10〜15m
透明度 :ボート・15〜20m
記入者 :あき目

海はすっかり回復して穏やかな海がもどってきました
ビーチ、ボートともに透明度も良好でグットコンディションです。
本日はショップさんが5名で下見にいらしてくれました。
ボートポイントにもいかれたので、またまた私とヤスベさんはチェックダイブに行くことができました!るんるん
そこで、ナ、ナ、ナント!ショップさんが「カメ」を発見!カマガ根ではかなり珍しく、しかもすぐ近くにいました。
私もちゃっかり見せていただき、写真を激写!!カメラ
でもカメラは「ウミウシマクロ仕様」なのでどう頑張っても頭ぐらいしか写りませんでしたけど・・・

1219kame aki.JPG
今日のカメさん
写真に写った目がすごくきれいでびっくりしました。

今日はウミウシをたくさん見つけてくれたやすべさん、いつものペースに戻りました(笑)
見られたウミウシです。
ハレギミノウミウシが大量発生!、ネアカミノウミウシ、キイロウミコチョウ、ムラサキウミコチョウ、ニセハクセンミノウミウシ、ヒブサミノウミウシ、シロミノウミウシ、ミレニアムマツカサウミウシ、サメジマオトメウミウシ、ヒロウミウシ、コノハミドリガイ、ユビノハナガサウミウシ、フリエリイボウミウシ、シロウミウシ、アオウミウシ&ニシキウミウシも大発生!
二人とも写真を撮っていたのであまり数は出せませんでしたが、とっても楽しかったでするんるん
やっぱり水中写真は良く撮れとも撮れなくてやめられませんグッド(上向き矢印)

★それではきょうも、浮島のウミウシ「2016・総集編」第3弾
「2016話題になったウミウシたち」
 <by、taka>
今年も紹介しけれないほど、たくさんのウミウシたちが話題になりました 
ほんの一部ではありますが・・独断でっ!!(笑)

0309zouamefurasi nakamura.jpg
全然興味のない方には?? でもっ、浮島ではかなり珍しい!!
ゾウアメフラシ 写真提供:中村(法)さま


0322sumiremastukasa nakamura.jpg
今シーズンはホントに各所で楽しませていただきました(^^♪
スミレマツカサウミウシ 写真提供:中村(法)さま


0411waraiboyamastukasa takahashi.jpg
究極の極小ウミウシ!! 体長はほとんどが2〜3ミリ。。
ワライボヤマツカサウミウシ 写真提供:高橋さま


0327benishiborigaii kodukue.jpg
ナイトダイブで何回か登場〜♪ ベニシボリガイ
写真提供:小机さま


1129minojyouka  nakamura.JPG
こんなに何回も目撃されたのは今までありませんね〜
みんなの呼び名は「ダースベイダー」 ミノウミウシ上科の仲間
写真提供:写真提供:中村(法)さま


091816ichigomiruku yano.JPG
大人気のこの子は名前もカワイイ〜 イチゴミルクウミウシ
写真提供:矢野さま


1010sukuura yoshida.JPG
このウミウシの仲間たちが今シーズンは多かったのも特徴的!
その中でも人気者の トラパニア・スクーラ 写真提供:ヨッシーさん


1009stugaruumiusi1 yano.jpg
この子は「ナイキ」の愛称で人気もの(^^♪
ツガルウミウシ属の仲間 写真提供:矢野さま


☆ さて、あすは「総集編」の最終回。。
今シーズンは、たくさんのウミウシたちに名前が付きました
その中から、浮島でもよく会うウミウシたちの紹介ですグッド(上向き矢印)
おたのしみに〜わーい(嬉しい顔)

<あすからの海況>
風はほとんどなく、穏やかな海が週末まで続きそうです

★変わりやすい予報と海況です、直前の確認をお願いいたします 電話
posted by サンセットリゾートダイブセンター at 14:17| 浮島最新LOG