2016年12月11日

光がキラキラ「ジオダイビング」

天気  :はれ
海況  :エントリーOK
風向  :微風⇒西弱
波高  :ビーチ・1〜m
ウネリ :あり
水温  :ボート・18.5〜℃
透視度 :ビーチ・8〜15m
透明度 :ボート・15〜20m
記入者 :あき目

風はやみ、海はやっとエントリー可能な状態にまで回復です。
ビーチはナント!全然揺れもなくいつもより穏やかなぐらいで拍子抜け(笑)
本日は忘年会(クリスマス会)のダイビングショップ様やウシラーさんなどでにぎわいました。
そういえば「今年はお世話になりました、来年もよろしくお願いします」などと言う季節になりましたね〜
1年たつのは本当に早いですがく〜(落胆した顔)

さてさて私は「ジオダイビング」をしてきました。
浮島の地形や岩に入る線や水中の切り立った壁など、ちゃんと理由があってそうなっているんですよ〜。
水上トンネルの穴だって適当にあいているわけではないんです!
簡単だけど為になる大地の成り立ちを少しだけレクチャーしていざダイブ!
昨日とは違った光景に出会えますよ!るんるん
今日は透明度がよいので太陽の光がそこかしこに差し込みキラキラきらきら本当にキレイ!ぴかぴか(新しい)
夏場は海藻や天草で覆われている「横型柱状節理」や「斜行層理」も草が枯れてずいぶんキレイに見えようになりました。
「ジオダイビング」に興味のある方はスタッフまで!

ではではビーチの生物情報です!
ミツボシクロスズメダイがそこかしこにいます。もちろんイソギンチャクの中にはイソギンチャクカクレエビ系もたくさんついてます。イレズミハゼ、クリアクリーナーシュリンプ、シュンカンハゼ、トビエイの子2枚、ネンブツダイの大きな群れ、ミナミハタンポの大きな群れ、スズメダイの大きな群れ、イワシの大きな群れ、カマスの大きな群れmメバルの群れ、コショウダイの幼魚そこいらじゅう、アオリイカの群れ、ソラスズメダイ、キイロハギ、キンギョハナダイの群れ、などなど。
まだまだおさかな達は元気です。

やすべさんチームはウシラーさん。
見られたウミウシはアオウミウシとニシキウミウシは各所で大爆発〜
サガミリュウグウウミウシ、ボブサンウミウシミチヨミノウミウシ、サキシマミノウミウシ、ハクテンミノウミウシ、ニセハクセンミノウミウシ、シロミノウミウシ、ネアカミノウミウシ、ミレニアムマツカサウミウシ、ルンキナウミウシ、コモンウミウシ、フリエリイボウミウシ、ユビノウハナガサウミウシ、ムラサキウミコチョウ、サラサウミウシ、コミドリリュウグウウミウシ
などなど

<あすからの海況>
12月12日(月):風向きは変わり、おだやかな海況となりそうです
★変わりやすい予報と海況です、直前の確認をお願いいたします 電話
posted by サンセットリゾートダイブセンター at 13:57| 浮島最新LOG