2016年10月14日

にぎやかな金曜日!

天気  :くもり時々はれ
海況  :ベタナギ良好
風向  :北東
波高  :ビーチ・0.3m
ウネリ :なし
水温  :ボート・20〜24℃
透視度 :ビーチ・10〜12m
透明度 :ボート・10〜15
記入者 :あき目

毎日つづくベタナギの海〜!!! きょうも絶好のコンディション♪
水温も高く温かなダイビング日和ですよぉ〜
平日にも関わらずショップさんやゲストさんでにぎわいました。
私もウシラーさんと2ボートしてきました。
ミノ系のウミウシはたくさんいるのですが、イロ系のウミウシが少ないです。
でも目を凝らしてよくよく見ると、米粒より小さいシロウミウシやコモンウミウシ、サラサウミウシなどの子供が穴の奥の方にへばりついています。
もうすぐこの子たちが大きくなってお目見えする日を心待ちにしましょう〜

ビーチチームはのんびり散策へ
透明度は15mほど見えています。
カマスの群れやイワシの群れアジの群れネンブツダイの群れなどが各所で見られています。
かなり地味ですがよく見ると可愛いタツノイトコが2匹見つかりました。
イソギンチャクにはミツボシクロスズメやイソギンチャクエビやアカホシカクレエビ、カザリイソギンチャクエビなどが住み着き始めています。
イレズミハゼやシュンカンハゼもたくさん見られるようになりました。
私のお勧めは「クリアクリーナーシュリンプ!!!」
ウツボ君の周りをフワリンフワリンと移動しながらクリーニングする姿は「萌え〜」です。
私、昭和生まれなものですから先日まで若者言葉の「萌え〜」が今一つ実感できませんでしたがぁ・・・
これを水中生物に置き換えてみると「萌え〜」だらけ!
「ウミウシの立ち姿に、萌え〜」「ネンブツダイの口内飼育に萌え〜」「テヅルモヅルに萌え〜」などなど数えたらきりがありません。海の中には「萌えキャラ」が多すぎて楽しすぎる!!!
ちなみに「萌え」本来の意味とは「心に春を感じる」ことだそうです。納得・・・わーい(嬉しい顔)

さてさて見られたウミウシです。
トサカリュウグウウミウシ、アデヤカミノウミウシ、ユビワミノウミウシ、サキシマミノウミウシ、ネアカミノウミウシ、ミチヨミノウミウシ、ツマグロミノウミウシ、シロイバラウミウシ、ムカデミノウミウシ、シラユキウミウシ、ミノウミウシ上科の仲間、ヒロウミウシ、コミドリリュウグウウミウシ、ニシキウミウシ、キイロウミコチョウ、アオウミウシ、サメキマオトメウミウシ、センテンイロウミウシ、フリエリイボウミウシ、キイロイボウミウシ、コイボウミウシ、シロハナガサウミウシ、シロウミウシ、コモンウミウシ、サラサウミウシなどなど。

<あすからの海況予想>
しばらくは東風予報で、今週末も穏やかな海つづきとなります手(チョキ)
期待してお出かけください
posted by サンセットリゾートダイブセンター at 17:03| 浮島最新LOG