2016年08月05日

ビーチは透明度アップ

天気  :はれ
海況  :エントリーOK
風向  :微風
波高  :ビーチ・0.5〜m
ウネリ :弱
水温  :ボート・19〜22℃
透視度 :ビーチ・5〜10m
透明度 :ボート・10〜15m
記入者 :あき目

沖まで波はないのに、少しウネリ気味の海況に。。
近づく台風の影響がすでにあるようですねぇ
ビーチの浅場は少し揺れますがエントリーOKで透明度は戻ってきましたよ!
戻ってきたといえば・・・ニシキツバメガイの大群もまたまた来ましたよ!
来たといえば・・・アオリイカの産卵がピークを迎えたようです。
メスのイカに寄り添うオスイカ1パイのほかに数ハイのオスイカが「隙あらば〜」と狙っていて、運が良ければ一度に数ハイ見られます。
産卵中のイカは生むのに夢中であまり周りを気にできないそうなので近づいてみるには最適ですが、あまり邪魔しないで上げてくださいね〜
うっすら濁っているぐらいが遭遇率アップの秘訣です。お試しあれ〜
ちなみにオスとメスの違いですが線状の模様がオス、点状の模様がメスですが
遠目ではよくわらないことが多いですよ〜。

さてさて私は本日もウシラーさんと2ボートしてきました。
午前中は昨日からの揺れが少し収まったかな〜と思いましたが・・・
午後は再び揺れてました。しかも流れも入るしまつ。
なかなか難しいコンディションでしたが極小ウミウシがたくさん見られましたよん
ミノが6本ぐらいしかない生まれたてのムカデミノウミウシや、生まれたての色が濃いスイートジェリーミドリガイ、コミドリリュウグウウミウシも粟粒みたいなのがコケムシにいっぱいついてました。
他にはシロタスキウミウシ、(仮称)ワライボヤマツカサウミウシ、ハクテンミノウミウシ、ヒイラギウミウシ、フジエラミノウミウシ、ツノワミノウミウシ、テントウウミウシ、アイリスミノウミウシ、ミドリアマモウミウシ、キイロウミコチョウ、アオモウミウシ、ニシキウミウシ、アオウミウシ、ヒロウミウシ、ユビウミウシの仲間などなど。

台風がきちゃいましたね〜やっぱり来るんですね〜(笑)
今後の進路やスピードによって海に影響がでてくるので
お出かけの際はご連絡ください。
なお営業時間7:30〜19:00となっております。
何卒よろしくお願いいたします。

<明日からの海況予想>
7日(日)頃から〜9日(火)頃まで、沖を通過する台風の影響が出そうです
ウネリ気味の海況が数日つづく予報が出ており、移動して潜ることに。。
直前の海況確認をお願いいたします
posted by サンセットリゾートダイブセンター at 16:01| 浮島最新LOG