2016年05月19日

水中生物がさらに増えてきましたよ〜

天気  :はれ
海況  :ベタナギ良好
風向  :北東
波高  :ビーチ・0.3m
ウネリ :なし
水温  :ボート・18〜19℃
透視度 :ビーチ・8〜12m
透明度 :ボート・8〜12m
記入者 :あきファーストフード

あさから波ひとつない穏やか海となりました
きょうから連日、ベタナギの海つづきとなりますグッド(上向き矢印)

ヤスベさんと私はショップさんにくっついて3番ブイへ行ってきました。
この前の大シケでブイが飛んでしまったので、つけるための事前チェックです。
@どこから切れたの?・・・とか
A根もとから取れちゃったの?・・・とか
B真ん中の浮きはあるか?・・・などなど確認して
材料をそろえて再び潜って設置します。
皆さんの安全管理のかなめですからしっかりやっておかないとです

ボートでカマガ根に入ったときから感じましたが
少し春ニゴリがまたまた始まったようです
午後に入ったビーチともになんとなく白っぽ〜い
今のところ見えないレベルでは全然ないので安心してお出かけください。

ビーチではなんと新顔がついに出ました。
「ニシキツバメガイ」です。大小3匹いました。
オオアリモウミウシがこんなに集まっているので他のウミウシもなにか来ないかな〜と
日々、目を光らせていましたがついにです!
でもニシキツバメガイはウミウシを食べちゃうウミウシなのでちょっと心配ですが
あれだけオオアリモウミウシがいれば完食は難しそうなので様子を見ることにしましょう。
ものすごい大きなニシキツバメガイが現れたらそれはそれで楽しいかも。
それにしてもこんな広い海でエサ場をどうやって探すんでしょうね〜
やっぱり水中生物はスゴイ!

ほんわか撮りのウミウシ写真です。
色々なゴミなどが水底に多いのでこの撮り方だと消されてよいのですが・・・やっぱり難しい〜がく〜(落胆した顔)

0519nishikitubame aki.jpg
ニシキツバメガイ (P:aki)
色彩がとにかくカラフルです。
じっくり写真を撮ってみて分かったのですが口の周り(?)に毛がボーボーでした(笑)

0519ooarimo aki.jpg
オオアリモウミウシ(P:aki)
たくさんいるので撮り飽きません

0519ooarimo1 aki.jpg
オオアリモウミウシ(P:aki)
色々な個体を撮っていると行動(性格?)の違いやミノの感じの違いなど分かって楽しいです。

ボートでは大きなメジナやイサキの群れ、小さなタカベの大きな群れに出会うことがカマガ根で出来ます。
カンパチの群れもコンスタントに見られています。
キンギョハナダイの群れも大きくなってきましたよ〜

ビーチではイワシの群れがすごいです。
大小さまざまな個体がいたるところに溜まってます。
ネンブツダイスズメダイミナミハタンポの群れも大きくなってきました。
私のお気に入りはお目目クリクリのチャガラノ幼魚目
シマシマがおしゃれなキヌバリの幼魚です。
サビハゼはまだ水中を泳いでいて、もうすぐ水底に下りそうです。
泳ぐ姿を見るなら今ですよ〜
水温が上がってきたので魚たちもかなり活発になっており、にぎやかですよ〜

<明日の海況>
あすも東風予報で、あすからは穏やかな海となります
透明度も良好で、連日の「ダイビング日和」となりそうです


かわいい<今週末の海況予想>かわいい
今週は連日の東風予報で、週末までずっと「海況良好」!!
穏やかな「ダイビング日和」が期待できますよぉ〜
posted by サンセットリゾートダイブセンター at 16:53| 浮島最新LOG