2016年05月03日

鏡のような海!!!

天気  :はれ後くもり
海況  :ベタナギ良好
風向  :微風
波高  :ビーチ・0.3m
ウネリ :なし
水温  :ボート・18〜19℃
透視度 :ビーチ・10〜12m
透明度 :ボート・10〜15m
記入者 :さやかぴかぴか(新しい)

波ひとつなく、まるで湖のような海となりました♪
きょうも「ダイビング日和」で〜す。わーいわーい(嬉しい顔)
ホール内も全くと言っていいほど揺れていません。
グッドコンディションexclamation×2

でも長くは続かないんですよね。。。
明日は前線の影響でクローズの予定もうやだ〜(悲しい顔)もうやだ〜(悲しい顔)
ですので今日はウシラーさんは
浮島流行りの2ボート1ビーチ1ナイトで浮島を潜り倒しますパンチ
ワイド派さんはフト根を楽しまれていたようです。
透視度は全体的にダウン気味バッド(下向き矢印)春濁り?でも浮遊物もないし。。
潮の影響で一時的に透視度が落ちてしまったようです。
それでも潜るのには全く問題はありません。
フト根ではイサキの群れ、キンギョハナダイの群れ、など相変わらずの群れ!
これから暖かくなってくるともっと増えるので楽しみですね〜!

ウシラーさんチームは、まずはカマガ根へ船
今日のウシラーさんは超ベテランさん。潜降の時にゲストさんの潜り方が、
ちょっといつもと違う違和感が。でも、集合してOK?と聞くとOKとのこと!
ウミウシを探していてもいつもどおりだし、潜降時の違和感は勘違いだったんだと思い
そのままダイビング続行。そして浮上時、浅い丘に行こうとしたら、そっちはダメと呼ばれたので、
ロープへ向かうと、ゲストさんBCをもぞもぞ、そして石をポイポイと。
なんとウエイトを忘れてしまったようで、ドライスーツなのに、
1キロくらいしかない石だけで普通に潜られていました〜
ドライで1キロって私は絶対無理。さすがです!!と感心した話でしたー(笑)

見られたウミウシさんは
オオアリモウミウシいっぱい、サガミミノウミウシ、シロタエイロウミウシ、
キャラメルウミウシ、アラリウミウシいっぱい、サガミコネコウミウシ、マツカサウミウシ、
ヒイラギウミウシ、ハナショウジョウウミウシ、ホクヨウウミウシ科の1種、クリヤイロウミウシ、
オキウミウシ属の1種、センテンイロウミウシ、シロタエイロウミウシ、セトミノウミウシ、
サメジマオトメウミウシ、カメキオトメウミウシ、テントウウミウシ、リュウモンイロウミウシ、
コミドリリュウグウウミウシ、ボブサンウミウシ、ルンキナSP、クロヒメウミウシ、
シロミノウミウシ、ミドリアマモウミウシ、ニシキウミウシ、イガグリウミウシ、
アオボシミドリガイ、ハナミドリガイ、シラユキウミウシ、ミツイラメリウミウシ

などなどでした。

これから三日月ナイトダイビング三日月があるので楽しみです。なにかいそうな予感が (ง°̀ロ°́)ง.


<連休の海況>
4日(木):前線の影響で、ウネリと波が高い海となります
 浮島はクローズとなり、移動して潜ることになります車(RV)
5日(金):海況の回復状況は、当日の朝となりそうです
お出かけの際は直前の確認をお願いします
posted by サンセットリゾートダイブセンター at 17:17| 浮島最新LOG