2016年05月04日

予想通り田子へ

天気  :はれ
海況  :クローズ
風向  :微風
波高  :ビーチ・-m
ウネリ :なし
水温  :ボート・-℃
透視度 :ビーチ・- m
透明度 :ボート・-m
記入者 :さやか眼鏡

バクダン低気圧の影響で、ウネリと波が高い海となりました
残念ですが本日はクローズですふらふら
となりの「田子港内」へ移動して潜ってきましたパンチ
朝起きた時、結構雨風が強く、浮島クローズはわかっていたので、
せめて雨だけはやんでほしいな〜と思いつつ天気予報を見てました。
昼ごろまで雨雨と言っていたのでやだなぁと思いつつも、
支度をして、家を出るころは、雨が上がり、ラッキー晴れ
そのまま晴れて、暑くなりましたよ手(チョキ)
晴れただけでもよかったよかった右斜め上

今日もゲストさんはウシラーさん。
連休の帰宅渋滞ラッシュに巻き込まれないよう、早めの出発隊と
通常出発隊に分かれてエントリー船

お目当ては田子で今見られているイシガキリュウグウウミウシ。
1本目、前回いた場所を探すと、まずすぐにサガミリュウグウウミウシをゲット。
これはイシガキリュウグウミウシも目立つし、すぐに見つかるのではと期待。
でも出てくるウミウシは、ピカチュー(ウデフリツノザヤウミウシ)、イガグリウミウシ、
アラリウミウシ、ハナオトメウミウシ、スイートジェリーミドリガイ
、などなど。
残念ながらイシガキリュウグウウミウシは見つからず。。

2本目はポイントを変えようかと思ったけど、
今日は田子にダイバーさんが集結。
ものすごいたくさんのショップが来ていたので、
行こうと思ったポイントは人だらけがく〜(落胆した顔)
イシガキリュウグウミウシも諦めきれないし、ということで
もう1本同じところへ。
そして1本目とちょっとはなれたところを見てみると、
そこにいました手(チョキ)イシガキリュウグウウミウシ!!
伊豆ではほとんど見られないので、居てくれて本当に良かった。
ただイシガキくんにとっては伊豆はやっぱ合わないのか?!
ちょっと元気がありませんでした。
それでも見れたので良かったです。
他には
クセニアウミウシ、キイボキヌハダウミウシ、クリアイロウミウシ、
ホリミノウミウシ科の仲間
などなど。
そして、高橋夫妻チームから教えてもらった
超かわいいオトヒメウミウシ揺れるハート
などなど、終わってみれば色々と見れてました手(チョキ)

exclamation昨日のナイトダイビング情報〜exclamation
やっぱり夜になると出てきますよわーい(嬉しい顔)
キヌハダウミウシ、ドーリス系のウミウシ、イソウミウシ、白いダイダイウミウシ、
ホクヨウウミウシ科の仲間、エダウミウシ、ニンジンヒカリウミウシ、
ユビウミウシSP、サンシキウミウシ、ネズミウミウシ、サクラミノウミウシ、
アカボシウミウシ、キヌハダモドキ、オキウミウシ属の1種、コヤナギウミウシ属の1種、
とくだいハンバーグウミウシ?!⇒超でっかいカメノコフシエラガイ

などなど他にも多数手(チョキ)

それでは写真大公開!!!カメラ
今日の写真は「なぜそうなったの?キラキラモード写真」です。
撮ったご本人はまったく気が付かず、終わってみればぜーんぶキラキラ(笑)
かなり斬新で面白い〜るんるんログ付け中は大爆笑!!!
女子ウケもバツグンで、私も大好きですこの写真揺れるハート
「ほんわか撮り」の次にくるのは「キラキラ写真」かも(笑)

0504pikatyuu  bond.jpg
ピカチュウ」ならぬ「ピカッ!!チュウウミウシ」(笑)
(ウデフリツノザヤウミウミウシ)

【写真:Bond様】

0504sagamiryuuguu bond.jpg
サガミリュウグウウミウシ輝きバージョン
【写真:Bond様】

<明日の海況>
ひき続き風は西より予報のため、荒れ気味の海となりそうです
浮島はクローズとなり、移動して潜ることになるでしょう
★今週末にかけては変りやすい海況です
お出かけの際は直前の確認をお願いします
posted by サンセットリゾートダイブセンター at 13:28| 浮島最新LOG

2016年05月03日

鏡のような海!!!

天気  :はれ後くもり
海況  :ベタナギ良好
風向  :微風
波高  :ビーチ・0.3m
ウネリ :なし
水温  :ボート・18〜19℃
透視度 :ビーチ・10〜12m
透明度 :ボート・10〜15m
記入者 :さやかぴかぴか(新しい)

波ひとつなく、まるで湖のような海となりました♪
きょうも「ダイビング日和」で〜す。わーいわーい(嬉しい顔)
ホール内も全くと言っていいほど揺れていません。
グッドコンディションexclamation×2

でも長くは続かないんですよね。。。
明日は前線の影響でクローズの予定もうやだ〜(悲しい顔)もうやだ〜(悲しい顔)
ですので今日はウシラーさんは
浮島流行りの2ボート1ビーチ1ナイトで浮島を潜り倒しますパンチ
ワイド派さんはフト根を楽しまれていたようです。
透視度は全体的にダウン気味バッド(下向き矢印)春濁り?でも浮遊物もないし。。
潮の影響で一時的に透視度が落ちてしまったようです。
それでも潜るのには全く問題はありません。
フト根ではイサキの群れ、キンギョハナダイの群れ、など相変わらずの群れ!
これから暖かくなってくるともっと増えるので楽しみですね〜!

ウシラーさんチームは、まずはカマガ根へ船
今日のウシラーさんは超ベテランさん。潜降の時にゲストさんの潜り方が、
ちょっといつもと違う違和感が。でも、集合してOK?と聞くとOKとのこと!
ウミウシを探していてもいつもどおりだし、潜降時の違和感は勘違いだったんだと思い
そのままダイビング続行。そして浮上時、浅い丘に行こうとしたら、そっちはダメと呼ばれたので、
ロープへ向かうと、ゲストさんBCをもぞもぞ、そして石をポイポイと。
なんとウエイトを忘れてしまったようで、ドライスーツなのに、
1キロくらいしかない石だけで普通に潜られていました〜
ドライで1キロって私は絶対無理。さすがです!!と感心した話でしたー(笑)

見られたウミウシさんは
オオアリモウミウシいっぱい、サガミミノウミウシ、シロタエイロウミウシ、
キャラメルウミウシ、アラリウミウシいっぱい、サガミコネコウミウシ、マツカサウミウシ、
ヒイラギウミウシ、ハナショウジョウウミウシ、ホクヨウウミウシ科の1種、クリヤイロウミウシ、
オキウミウシ属の1種、センテンイロウミウシ、シロタエイロウミウシ、セトミノウミウシ、
サメジマオトメウミウシ、カメキオトメウミウシ、テントウウミウシ、リュウモンイロウミウシ、
コミドリリュウグウウミウシ、ボブサンウミウシ、ルンキナSP、クロヒメウミウシ、
シロミノウミウシ、ミドリアマモウミウシ、ニシキウミウシ、イガグリウミウシ、
アオボシミドリガイ、ハナミドリガイ、シラユキウミウシ、ミツイラメリウミウシ

などなどでした。

これから三日月ナイトダイビング三日月があるので楽しみです。なにかいそうな予感が (ง°̀ロ°́)ง.


<連休の海況>
4日(木):前線の影響で、ウネリと波が高い海となります
 浮島はクローズとなり、移動して潜ることになります車(RV)
5日(金):海況の回復状況は、当日の朝となりそうです
お出かけの際は直前の確認をお願いします
posted by サンセットリゾートダイブセンター at 17:17| 浮島最新LOG

2016年05月02日

やっとおだやかになりました

天気  :はれ
海況  :良好
風向  :微風
波高  :ビーチ・0.5〜m
ウネリ :なし
水温  :ボート・18〜19℃
透視度 :ビーチ・7〜10m
透明度 :ボート・10〜20m
記入者 :あき目

かなり海況は回復して透明度も良好。
連休も4日目にしてやっと浮島で潜れましたあグッド(上向き矢印)
あ〜長かった・・・

今日はヤスベさんはウシラーさんと2ボート私は1ボートと1プールしてきましたよ〜。
数日間荒れていたので海の中が心配でしたが、ビックリするほどの回復力でほぼもとどおり。
揺れも流れもなく快適そのもの!
ウミウシも人気者が勢ぞろいしましたよ〜
女子に大人気のゴマちゃんとジュッテンイロが登場
男子に人気なミアミラウミウシは3個体、もちろんヨセナミウミウシも登場です。
他にはアラリウミウシたくさん、キイロウミコチョウ、ムラサキウミコチョウたくさん、(仮称)ワライボヤマツカサウミウシ、ニシキウミウシ、サメジマオトメウミウシ、コガネミノウミウシ、シロハナガサウミウシ、ユビウミウシ属の一種、コモンウミウシ、オトメウミウシ、ミツイラメリウミウシ、キイロイボウミウシ、スイートジェリーミドリガイ、ミドリアマモウミウシ、、ヒロウミウシ、サラサウミウシ、コイボウミウシ、アオウミウシ、シロウミウシなどなど

0502gomafubiroodo yagi.jpg
ゴマフビロードウミウシ
【写真:八木さま】
やっぱりいつ見ても可愛いです

0502jyuttteniro fukuda.jpg
ジュッテンイロウミウシ
【写真:福田さま】
女子に大人気です。うちでは珍しいです

0502miamira yagi.jpg
ミアミラウミウシ
【写真:八木さま】
今日は3個体発見されました

0502hanagasakurage yagi.jpg
ハナガサクラゲ
【写真:八木さま】
若者いわく・・「・エバンゲリオンじゃねぇ〜」とのこと(笑)

<連休の海況>
5月3日(火):波もなくベタナギで海況良好〜! 
 あすも「ダイビング日和」ですよぉグッド(上向き矢印


5月4日(木):前線の影響で、ウネリと波が高い海となります
浮島はクローズとなり、移動して潜ることになそうな予感です


今日のショック・・・バッド(下向き矢印)
私はもちろん昭和生まれですが、昭和の最後の方や平成生まれの方々と「そんなにゼネレーションギャップはないでしょー」と思っていましたさっきまで・・・
撮ったウミウシのデーターを借りようとして「データーをダビングさせて」と言ったら〜。
そしたら「ダビング???」なんじゃそりゃ???
そう!今の若者は「ビデオデッキ」はよく分からないし「カセットデッキって何?」「ダブルデッキ」にいたっては未知との遭遇といった感じ・・・
「ダビング」はものすごい死語でした・・・使っちゃった、かなり自然に〜ふらふらもうやだ〜(悲しい顔)
ショック・・・(笑)

posted by サンセットリゾートダイブセンター at 15:34| 浮島最新LOG

2016年05月01日

連続田子へ

天気  :はれ
海況  :潜水注意
風向  :南西
波高  :ビーチ・-m
ウネリ :あり
水温  :ボート・-℃
透視度 :ビーチ・-m
透明度 :ボート・-m
記入者 :さやかファーストフード

きょうは一日西よりの風となりざわつく海況ですもうやだ〜(悲しい顔)
ビーチの浅場は少し揺れ気味も、エントリーできる海でしたが、
風が徐々に吹く予定でしたので、早々田子移動決定車(RV)
ゴールデンウイーク3日目、昨日ちょこっと浮島に潜れましたが、
今のところすべて田子へ。。。
もうこれ以上西風吹きませんように(-人-) お願いしますお天気さま。
そんなわけで今日もウシラーさんみんなで田子で捜索してきました。

どこで潜ってもウシラーさんはウミウシさえいれば、楽しそうわーい(嬉しい顔)
3本ボート潜ってきました。
最後のダイビングで、カメラをお持ちのゲストさんは、バッテリーが少なくなってしまったんですが、
1ウミウシを1ショット、一球入魂でとってやるーと気合パンチ
海から上がってくると二球入魂ぐらいいけたー(笑)と
最後までワイワイ盛り上がっていましたー。

見られたウミウシさんたちは、人気のオオバロニアに住む、オオアリモウミウシ科の1種
以前は何個体かいましたが、徐々に減ってきてしまいました。それでも見られたので良かったです。
タンブヤ・ウェルコニス、サガミリュウグウウミウシ、イシガキリュウグウミウシなどリュウグウ祭りわーい(嬉しい顔)
アラリウミウシ、ヒラタイミドリガイ、クリヤイロウミウシ、ミツイラメリウミウシ、
クロフチウミコチョウ、イガグリウミウシ、ニシキウミウシ、ホリミノウミウシ科の1種、
ニシキウミウシ、テントウウミウシ、フジイロウミウシ、シロウミウシ、アオウミウシ、
ウスイロウミウシ、コトヒメウミウシ、オカダウミウシ、シロイバラウミウシ。
ごまちゃん(ゴマフビロードウミウシ)
はゲストさんゲット手(チョキ)

以上サンセットリゾートダイブセンター田子支店!?でしたー

かわいい本日の写真は石川様です。ありがとうございます手(パー)
0501gomafubiroodo ishikawa.jpg
ゴマちゃん(ゴマフビロードウミウシ)いつ見てもカワイイ揺れるハート

0501kurofuchiumiko ishikawa.jpg
ウミコチョウの中でも人気のクロフチウミコチョウるんるん

0501ooarimoumiushizoku ishikawa.jpg
オオバロニアに住む家オオアリモウミウシ科の1種

<連休の海況>
5月2日(月)・3日(火):穏やかな海で海況良好〜! 
 「ダイビング日和」となりそうですよぉわーい(嬉しい顔)
5月4日(水):前線の影響で波の高い海況か!? 
 直前のお問い合わせをお願いします
posted by サンセットリゾートダイブセンター at 16:53| 浮島最新LOG