2016年04月03日

でた!でた!でましたあ

天気  :くもり時々雨のち晴れ
海況  :ベタナギ良好
風向  :微風
波高  :ビーチ・0.3m
ウネリ :なし
水温  :ボート・17〜18℃
透視度 :ビーチ・10〜15m
透明度 :ボート・15〜20m
記入者 :あき目

あいにくの雨空も午後には上がって日が差し込みました。
きょうも海はベタナギ良好、水温も上がって温かな海の中ですよぉ
こんな良い海況のとき皆さんきてくれたらいいのにな〜と思いつつ今日は静かな浮島です。
そんなときはここぞとばかりにショップさんのボートに便乗してヤスベさんとウミウシを思いっきり撮影しに行ってきましたるんるん

やっぱり水中写真は良いですね〜。上手く撮れても、撮れなくても楽しい
私は何かあると「考えないでおこう〜」と思ってもついつい考えてしまうんですが、
写真を撮っているときだけは本当に何もかも忘れて没頭できます。
そうすることによって気持ちがリセットされるのかなんだかスッキリ!
海の癒し効果なのか「小さいことをくよくよ悩んでたなあ〜バッカみたい〜♪」と思うほどです(笑)
しかも海に入れば何か事件やオモシロいことビックリすることに遭遇しますからそれもいいのかも知れませんね〜(みなさまもだまされたと思って是非お試しを!!!)

今日の出来事は・・・
もうすぐ安全停止に入ろうかな〜としたとき「コンシボリガイ」を発見!!!
浮島ではかなり珍しく「でた!でた!でた!きゃ〜♪」という感じなんですけれど
そばにいたヤスベさんにも教えて二人でパチパチカメラ
減圧不要時間も迫っていたので大急ぎで撮って浮上。
上がってから私が「いい仕事したでしょ〜すごいでしょ〜」と自慢したら
ヤスベさんは「俺がユビウミウシを見つけたからだ〜」と応戦
どういうことかといいますと・・・
ヤスベさんが何か撮っていたので見に行ったら「ユビウミウシ属の一種」
↓↓↓
「ふ〜ん」と思って横を向いたら「コンシボリガイ」発見
↓↓↓
ということは「俺がユビウミウシを見つけなかったらコンシボリガイもなかったのだ〜」
ということらしい・・・
↓↓↓
お手柄横取りタイプです。小学校生かっふらふら

それでは見られたウミウシです。
コンシボリガイ、キイロウミコチョウの交接、ワライボヤマツカサウミウシ(仮称)、スミレマツカサミウシ、ミレニアムマツカサウミウシ、ボブサンウミウシ、クリアーイロウミウシ、ヨツスジミノウミウシ科の仲間、テントウウミウシ、ドトラ・ケモサ、クロヒメミウシ、ユビウミウシ属の一種、ルンキナウミウシSP、サメジマオトメウミウシ、ミドリアマモウミウシ、アオウミウシ、シロウミウシ、キイロイボウミウシ、ヒロウミウシ、コイボウミウシ、などなど

0403konshibori aki.jpg
コンシボリガイ
やっぱり「目が前にあるチーム」のウミウシはかわいいです揺れるハート
(P:aki)

0403kiiroumikotyou2 aki.jpg
キイロウミコチョウ その@
交接しているのは珍しいです。
羽みたいに見える側足をずらしているようなんですが・・・

0403kiiroumikotyou1 aki.jpg
キイロウミコチョウ そのA
上から見ると、なんと前後でWコウセツなんです!!!がく〜(落胆した顔)
(P:aki)

0403waraiboyamastukasa aki.jpg
ワライボヤマツカサ(仮称)
これがどーしても撮りたかったのですが、むずかしい・・・もうやだ〜(悲しい顔)
(P:aki)

0403sumiremastukasa aki.jpg
スミレマツカサウミウシ
こちらも極小でいつも潜っているので触角を捜すまで一苦労です。
(P:aki)

さてさてここからはやんわり撮りシリーズぴかぴか(新しい)

0403sueetjyere taka.jpg
スイートジェリーミドリガイ
こそこそと何かやってると思ったら、こんな写真を楽しんでいたようです
(P:Taka)

0403tosaka1 taka.jpg
トサカの仲間
気に入った被写体がいなかったのか・・・
コレはコレで雰囲気がありますね〜地上では見れない景色ですね
(P:Taka)

0403tentou aki.jpg
テントウウミウシ
いつ見てもかわいい!!!
(P:aki)

<あすの海況>
あすも昼頃から西よりの風予報が。。
少しざわつく海となりそうです
お出かけの際は朝の確認をお願いいたします
電話
posted by サンセットリゾートダイブセンター at 15:42| 浮島最新LOG