2016年03月26日

春ニゴリきたぁ〜〜〜

天気  :はれ時々くもり
海況  :べたなぎ良好
風向  :北東
波高  :ビーチ・0.3m
ウネリ :なし
水温  :ボート・16〜℃
透視度 :ビーチ・5m
透明度 :ボート・5〜10m
記入者 :あき目

沖まで波ひとつなく、ベタナギ良好ですがぁああ
春ニゴリがやってきました〜。急なのでみんなビックリ!がく〜(落胆した顔)
昨日までは20m見えていたのにもうやだ〜(悲しい顔)
でもうちの春ニゴリはあまり長引かないのが特徴ですので、何日間かの辛抱でしょう〜。
それに今日は全員ベテランのウシラーさん。
さほど透明度は必要としませんが、みんなでかなりくっついて動かないと見えなくなってしまうので慎重に移動しながらのダイビングとなりました。
おだやかな日が続きましたからウミウシの出はなかなか。グッド(上向き矢印)
色々見てきましたよ〜。
一眼のカメラでちょうど撮りごろのシロタスキウミウシツマグロミノウミウシを発見。
他にはワライボヤマツカサウミウシ、クリアイロウミウシ、サガミリュウグウウミウシ、ミアミラウミウシ、ヒブサミノウミウシ、センヒメウミウシ、キイロウミウシ、シラユキウミウシ、シロウサギウミウシ、ユビウミウシ属の一種、ムラサキウミコチョウ、オトメウミウシ、キイロイボウミウシ、ミノウミウシ上科の仲間、ミレニアムマツカサウミウシ、クロミドリガイ、サガミミノウミウシ、コミドリリュウグウウミウシ、コノハミドリガイ、ニシキウミウシ、スイートジェリーミドリガイ、アカボシウミウシ、サラサウミウシ、コイボウミウシ
かなりたくさんいたのはキイロウミコチョウ、テントウウミウシ、ミドリアマモウミウシ、アオボシミドリガイ、ハナミドリガイ、サメジマオトメウミウシ、アオウミウシ、コモンウミウシなどなど

ヤスベさんガイドで3本目ビーチに出かけた男子2人はニコンクラブ(一眼レフ)。
1ダイブにお気に入りが1匹出ればそれを気のすむまで撮影したいタイプ(笑)
気合十分でロマノータス属の一種ヤグルマウミウシを狙ってエントリーしましたが結果はどうなるのでしょうか?お楽しみに〜るんるん

そして、なんと!この春ニゴリの中「ウミウシナイトを決行!」いったいどうなることやらグッド(上向き矢印)
こちらの結果もお楽しみに〜るんるん

<あすの海況>
あすも風はほとんどなく、ひき続きベタナギの海でしょう
ダイビング日和となりそうですよ♪
posted by サンセットリゾートダイブセンター at 15:29| 浮島最新LOG