2016年01月10日

本日は記念ダイブです!

天気  :はれ
海況  :クローズ
風向  :北西
波高  :ビーチ・1〜1.5m
ウネリ :強
水温  :ボート・17〜℃
透視度 :ビーチ・- m
透明度 :ボート・15〜20m
記入者 :あき目

本日は記念ダイブのゲストさんがいらしたので出来ることならば浮島でお祝いしたいと思っていましたが、海は荒れてクローズとなりの「田子港内」にお邪魔しました。
荒れたのには若干訳が・・・
じつは本日「荒キング1号さんと2号さん」がおこしなんです!荒れないほうが珍しいぐらいなんです(笑)
さあいつもの田子でのんびりウミウシダイビングです。

海を荒らした(ハズ)のゲストさんが大金星!
2mmのクロフチウミコチョウを発見!
そう!そう!これをみんなで探していたんですよ〜
ありがとう〜「荒キングさーん」

タンブヤウエルコニスオトヒメウミウシは健在
ピカチューも2mm〜5mmぐらいの大きさが3匹と、もちろん大きいのもいて70mmぐらいはあるしタップンタップンに太っていてこれも可愛いですよ!

0110tanbuya yano-1.jpg
タンブヤウエルコニス
【写真:ヒロミさま】
10mmほどでイチバン可愛いサイズです!!!

他には、センテンイロウミウシ、コミドリリュウグウウミウシ×4、ミルクオトメウミウシ、カメキオトメウミウシ、ハナミドリガイ、ネズミウミウシ、シロハナガサウミウシ、シロウミウシ、ウスイロウミウシ、ヒロウミウシ、アオウミウシ、サラサウミウシ、コモンウミウシなどなど

0110komidoriryuuguu okano-1.jpg
コミドリリュウグウウミウシ
その大きさ1mm〜2mmですよ!
【写真:岡野さま】

こちらの写真は昨日の日中田子で見られたウミウシです
0110romanotasuzoku yano-1.jpg
ロマノータス属の一種
【写真:ヒロミさま】
ヤスベさんが見つけたときに、私は最初「ゴミ??」といっちゃいました。すみません・・・

0110kurakatoa  okano-1.jpg
ヒュプセロドーリスクラカトア
田子では珍しいですね
【写真:岡野さま】

今日もナイトダイビングに行く予定でしたが、海がこんな感じなので、
荒キングさん特製「200本記念おでんパーデーナイト」となりました
さあ食べますよ〜〜〜手(チョキ)

かわいいここからは昨日の激熱ナイト特集ですかわいい
連日荒れていたので、海面は落ち着いたとはいえやっぱり揺れていました。
でも写真が撮れれないほどでもなく、ウミウシはたくさんいてくれたので一安心。
透明度はバツグンでよく見えましたよ〜
ゲストさんは「時間が足りないな〜」と言っていましたが・・・90分潜ってますからグッド(上向き矢印)(笑)

さてさて見られたウミウシは!
ミノウミウシ上科の一種(SRDではダースベーダーと呼んでます)、コヤナギウミウシ属の仲間×3種、ヤマトユビウミウシ、スミゾメミノミウシ、ハナサキコヤナギミウシ、クセニアウミウシ属の一種、サンシキミウシ、エダウミウシ×4、オブラートミウシ、ドーリス科の仲間×2種、スポンジウミウシ、ホリミノウミウシ科の仲間、クロスジアメフラシ、コノハミドリガイ、ツマグロモウミウシ、サラサミウシ、サキシマミノミウシ、何万匹かのクロヘリアメフラシ、数十匹のムカデミノウミウシ、アオウミウシなどなど。

0110koyanagizoku yano-1.jpg
コヤナギウミウシ属の一種
【写真:ヒロミさま】
なんてキレイな子なんでしょう〜

0110kuseniazoku yano-1.jpg
クセニアウミウシ属の一種 
【写真:ヒロミさま】 
こちらもキレイすぎる!!!

1129minoumiushijyouka yano3.jpg
ミノウミウシ上科の一種
※写真は前回のものです
SRDではダースベーダーと呼んでます(笑)
【写真:ヒロミさま】 

<明日の海況>
ひきつづき冬型の天気で、ざわつく海況となりそうです
海況の最終判断は朝となります。クローズの可能性ありです


★季節がら、毎日の予報と海況が変りやすい状況です
お出かけの際は直前のお問い合わせをお願いいたします
posted by サンセットリゾートダイブセンター at 16:13| 浮島最新LOG